プロフィール

ranran329

Author:ranran329
☆ranran☆

9歳、7歳、4歳の3チビの母。子育て満喫中♪

ブログ内検索


最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カテゴリ

のだめSオケフルーティスト ranranの子育て日記
9歳、7歳、4歳の3チビ子育て日記。子育て満喫してます!
お迎えその後
次女を迎えに行ってきました。
担任に会った瞬間、「今日すっごいご機嫌で来たんですけどどうしたんですか」と。最近の登園はずっとご機嫌ななめだったようですが、今日の笑顔はみんなをびっくりさせる変わりようだったらしく、先生たちに「どうしたの?」と思わず訊かれるほどだったそうです。「幼稚園大好きなの♪」なんて言っていたらしい。お迎えカードの威力です、と先生に伝えたら、なるほど~と。でもそんな私、迎えに行ったら、「もっと遊びたかったのに・・・」と言われました。それも先生に伝えたら、「お迎えだとみんなと遊ぶ時間が短くなるよ」と伝えておくといいですよ、と。それでも、お迎えを好み、その後延々と園庭で遊ぶことになる気がしますが・・・^^;

今日はお迎えをして、小学生たちが帰ってくる前に次女はプールの振替。早い帰宅はそんなこともできて時間を有効に使えたりもするので、たまにはいいものです。

スポンサーサイト
お迎えカード
4月ももう後半。休みの間もあんなに幼稚園に行きたがっていた次女が、幼稚園バスに乗る時になると足が前に進まない^^; 昨年度も「今日はお迎えにして」とよく言われていて、嫌でも週一回だけは用事の都合上迎えに行っていたのですが、今年は行かなくて良くなり、私としては万々歳。だけど、次女としては・・・。今年度になり今日は初のお迎えで、伝言カードを渡したら、それはそれは嬉しそうにバスに乗ってくれました! 幼稚園は好きだけど、お迎えに来てもらえると思うと、心は軽くなるようです。そんなに喜んでくれるならお迎えしてもいいかなと思う気持ちもありつつ、いない時間にできるいろんなことがあって、4月は通常より帰りが早かったことで、お兄ちゃんの下校途中にランドセルを受け取りに行くとか、いちいち次女を連れ回さなければならなくて、次女も大変だったのではと思う。バスで帰ってきてくれれば、次女のいない間にそれができちゃうし、保護者会にも出席できるし、バスというのは本当に本当に私にとってはなくてはならない存在なのです。でもまあ、たまには、ね!
スイーツデー
「今日はスイーツデーだった!」という長女。そうでした、木曜日は長女のスイーツを作る日に制定されていたのですが、何を作るかも決め忘れ、もちろん材料も用意していなかったので、今週も公園へ。やることを終えてからと思うと、いつも遅くなってしまう。春の夜風に吹かれながら、満開の藤の花の下で砂を触るというのはなんだか癒されますね。

5分で作れるお菓子のレシピがいっぱい出てきました。1個ずつ試したら、お気に入りが見つかるかな♪

怒涛の1週間
がらりと生活が変わりました。
怒涛の1週間。計画的にと・・・言える量ではない課題。とにかく必死に。。。
早く流れをつかんで、と思うけれど、これが慣れて時短できる日は来るのかしら。。。

ヴァイオリンの練習する時間も、家にいられる日の、しかも限られた時間しか取れないので、とにかく直しを集中的に。無駄は極力省いて、相変わらずの付箋ぺたぺた。見える化計画はとっても役に立つのです。こんな状態でレッスンを受けられるかと思ったけれど、やっぱりレッスンは楽しかった♪ さ、これでパワーをもらってもうひと踏ん張り!

今日はどうしても時間がなかったので、下のふたりには夜弁当を用意。珍しい状態に、「幼稚園ごっこしよう!」「レジャーシート敷いてもいいね♪」なんて大喜びで、残さずちゃんと食べてくれました。ばったばた生活の中で、私が寝かしつけなくても電気を消せば一瞬で寝てくれるようになったし、下ふたりの生活力には本当に助けられています。夜、次女に読書の時間を取れないのは申し訳ないけれど、その分いつも幼稚園バスを待つ時間に外で読書♪ 朝読書もいいかな。

用意周到
長女の遊びの約束はスゴイ。1週間も前から自分と友達の予定をすり合わせる。自分の空いている日を書き出しお友達に渡し、友だちに家で確認してきてもらう。そして日にちと時間を決めたら、待ち合わせ場所、持ち物を決める。友達は服装まで提案してきたようで^^; 前日には、当時の朝の勉強まで済ませ、約束の2時間くらい前にはカバンをさげスタンバイ。。。早すぎでしょ~。嬉しくて待ちきれないんですね。その子が忘れたり間違えたりしないように、日時を書いた紙もしっかり渡しておいたようなので、ここまでしたらちゃんと会えるだろう!と送り出したのですが・・・。友達来ず・・・。失意の長女。。。長男の場合は、時間を約束し忘れたり、帰宅した時間がすでに約束の時間だったり、会えない理由はしっかりあったのですが、可哀想な長女。ここまでしても、お友達が来ないこと、たまにあるんですよね。でも、これだけしっかりと必要事項を書きだして準備する長女を見て安心しました。この子は一生こうやって、きちんと生活していくだろうな、と。