FC2ブログ
プロフィール

ranran329

Author:ranran329
☆ranran☆

11歳、9歳、6歳の3チビの母。子供の成長記録。

ブログ内検索


最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カテゴリ

笛吹きranranの日記帳
11歳、9歳、6歳の3チビ子育て日記。子育て満喫してます!
袋物
次女の入学準備が進んでいます。学校ではキャラクター禁止で華美でないもの、という指定なので、シンプルな布で色々作っています。長女の手提げの内側に使った布で、コップ袋、スモック入れなどを作り、みんなそれぞれ見た目は違うけれど、思い出のある布で作っているので、これは私の内布だねーなんていいながら楽しんでいます。名前も付けて、徐々に準備ができてきました。学校指定のものはリサイクルを利用しているので、ゴムを付け替えたりして生まれ変わるのも楽しい。ついでに、長女が、文庫本をカバンに入れるのに袋が欲しいと言っていたので、先生に作ってプレゼントした布でサイズを変えて、長女にポーチを作ってあげました。内布があるものをひっくり返す瞬間が感動します。色々作れるようになったら楽しいな♪
スポンサーサイト
子供たちに夜ご飯の材料を選んでもらったら、さよりとイカを買って来た。さあ食べよう!と言った瞬間主人が突然帰って来てさぁどうしよう。。。結局そこからみんなで買い物に行き、鮎、鰯、鯵、鰈、鰤、あさりを購入。焼いた魚は、最後骨せんべいにして、骨も皮も全部余すところなく食べ尽くす。そして、翌日もまた魚をリクエストされる。毎日魚でも良いようです。肉より魚の人たち。
卒園ソング
「仰げば尊し」は今では歌わない。なんていうニュースが出ていたので、次女の卒園式を思い出していました。
ありがとうの歌
ありがとうさようなら
君が代
蛍の光(ハーモニカ)
仰げば尊し(ハーモニカ)

「ありがとうの歌」ははじめて聴きましたが素敵な歌でした。ありがとうさようならは、自分自身も卒園式で歌ったなぁ。歌詞の”しかられたことさえ・・・”の部分で、しかられたことを思い出し、歌いたくなかった思い出があり、今でも苦手な歌です^^; 言葉が時代に合わないとニュースで書かれていた仰げば尊し、次女たちはハーモニカでした。私は中学の卒業式で歌い、少し大人になった気分になったのを覚えています。蛍の光は、次女は年中になってからずっとハーモニカで練習していて、発表会でヴァイオリンでも弾きたいと言っていた思い出の曲です。歌がたくさんで素敵な卒園式でした。歌を聞くと、その時の空気や心情がよみがって来ます。次女も何十年か経った時にも、歌を通して、幼稚園の日々を思い出すかもしれませんね。



卒園
昨日は次女の卒園式でした。イベントが1つ1つ終わっていき、荷物を持ってかえってきはじめると、なんだか寂しさもこみあげてきます。私にとって子供の卒園は3回目ですが、長男の卒園時は長女がかぶっていたので5年連続の幼稚園とあって、まだまだ続くという感じでしたが、長女と入れ替わりで入園した次女は、新しい幼稚園だったので気持ち新たに始まり、そして私にとっては最後の卒園。感慨深い。全然苦ではなかったので言われるまで気づきませんでしたが、送り迎えも、お弁当も終了なんですね。マンションの前まで来てくれるバスに、給食よりも喜んでくれるお弁当で、しかも朝の出発が10時と遅かったので、かなり楽な3年間でした。卒園は寂しい気もしますが、この幼稚園の良さは、先生がころころ変わらないこと。いつでも顔を出せば、いつもの先生がいるのです。それってスゴイことだと思う。そう思うと、いつでも帰れる場所というのは本当に温かいものです。卒園おめでとう!
手作りポーチ
P_20190313_223139.jpg

年度終わりということで、用事が立て込んで慌ただしい日々です。そんな中、長女が、「担任の先生に袋を作ってプレゼントしたい♪」というのです。先生の大好きな紫で、チャック付きのポーチ!と。月曜に言われて、渡すのは金曜なんだと。そのうち2日は長女が家にいないのに。。。作るチャンスは1日のみ。。。しかも紫の布なんて家にないしー!自分で作れる!という長女だけど、私以上に豪快な人なので、できるんでしょうが、出来上がりが心配で。。。人にプレゼントするならちゃんと作り方を、とyoutubeを何度も見て、イメージトレーニングをしてスタート。っていうか、私もよく作り方がわからなくて。実際に作ってみたら、1時間もかからずに完成!しっかりアイロンをかけたら、あらいい感じ♪意外と簡単なんですね。作ると言われた時に、えーっと思いましたが、ミシンをかけている時の嬉しそうな顔、出来上がった時の満足そうな顔を見ていると、協力してあげて良かったと思いました。明日が待ち遠しいようです。満足のいくものができて良かったね〜