プロフィール

ranran329

Author:ranran329
☆ranran☆

9歳、7歳、4歳の3チビの母。子育て満喫中♪

ブログ内検索


最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カテゴリ

のだめSオケフルーティスト ranranの子育て日記
9歳、7歳、4歳の3チビ子育て日記。子育て満喫してます!
憧れのお姉ちゃん
次女の目にお姉ちゃんがどのようにうつっているのかわかりませんが、よく見ているんだなというのをよく感じます。夏休みは、お姉ちゃんが作ったアイロンビーズの作品を真似て、同じように作り、同じように厚紙に張り付け、当たり前のように始業式の日に幼稚園に持っていっていました。自分も夏休みの課題の提出のように思っているんでしょうね。そして今日、絵本を書いた!と持って帰ってきました。絵本と言えば、絵本作家になりたいお姉ちゃんがいつも書き溜めています。絵本なので、もちろん絵と言葉が書いてあって、素敵なおうちを見つけた女の子たちのおはなしだったのですが、お姉ちゃんというものが憧れなのか、身近で自分も同じつもりなのか、同じ行動をし始めるので面白いです。「なにかお手伝いない?」が口癖だったお姉ちゃんに似て、最近は何も言わずに洗濯物が乾いているか確認し、取り込んで畳む。お花に水をあげる。靴を並べる。お布団をたたむ。掃除機をかける。机の上の物を片付ける。などをぱぱぱっとやってくれるので、大助かり。見て覚えたのか、DNAか(お姉ちゃんの)。私の子どもの頃とは大違い。兄姉の影響を受け良い子たちに育ってくれています。
スポンサーサイト
いい感じ♪
息子の声がガラガラに。応援団ですからね。練習2日目からすでに声が出ない状態です。声がつぶれるまで必死にやってる様子が伝わってきます。一度つぶれて落ち着いた頃には大きな声が出るようになって、一皮むけてる気がします。頑張れ!
遠足の心得
2週間ほど前に、スイミングの幼児遠足のチラシが配られました。お姉ちゃんがキャンプに行った時に次女が、幼稚園の子が行ける遠足があったら私も行きたい!と言っていたので、声をかけてみました。年中から参加できるので、今回初めて参加資格を得てどうするかな?と思ったら、「行きたい行きたいぜったい行きたい!」と。2学期に入り、登園拒否はなくなりましたが、できるのにやらないことも色々あって、トイレでふいて~とか、お風呂上りにふいて~とか言うので、遠足に行く条件として、先生の話やお姉ちゃんの話はちゃんと聞くこと、自分でできることは自分でやること、というのを出しました。すると、がんばるんですね。思わず、「やって」と口に出してはっと気づいて、「ただ言ってみただけ~」なんて言ってちゃんと行動しています。これならちゃんと行けるんじゃないかな。バスに乗ったらまずシートベルトをしめて、ひとりでさっさと寝てたりしますし、この調子なら話を聞いて、迷子にならずに帰ってくるんじゃないかな(笑)と思っています。この2週間で急成長!
応援団の心得
こんなタイトルのプリントが配られました。応援団は学校の代表としての自覚を持って行動すること。自分のことは当たり前。それをしっかりやった上で応援団として活動をすること。本番まで、朝練昼練放課後練とあるそうです。すでに解任された子もいるそうで・・・。2学期が始まってまだ数日。すでに音読カードを持ち帰らなくなり、筆箱の中身が空だったり、筆箱を持ち帰らなくなっている長男。そういうことからしっかりしよう!と言い聞かせています。応援団になれたその気持ちで、身の周りもきちんとできるようになるといいなと思っているのですが。
お宝
事の発端は、主人のお母さんに会った時、息子が昔のお札についての話をして、おばあちゃんが普通にお財布から100円札を取り出しプレゼントしてくれたこと。古いものにアドレナリンが出る息子です。嬉しくて宝箱に入れて、あちこちでみんなで自慢しているところ。先日も新たにおばあちゃんから500円札をプレゼントされ、「これは自分が大人になったらまず長男に渡して、子孫に伝えていくんだ!」と。おばあちゃんと息子の配達係をしてくれた主人が息子のそんな趣向を知ったところに、主人の会社で普通に支払われた伊藤博文の1000円札が出現。主人の夏目漱石と交換してきてくれました!古いものは、息子にとってはロマンの塊のようです。