FC2ブログ
プロフィール

ranran329

Author:ranran329
☆ranran☆

子供の成長記録。

ブログ内検索


最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カテゴリ

笛吹きranranの日記帳
1男2女子育て、日々のつぶやき。
公文
長男はそもそも算数・数学がそんなに得意というほどではなく、分かっていているのに式を省いたり計算を間違えたり、字が汚く読み間違えたり、もったいない状態でした。長男に必要なもの・・・と考え始めた公文。公文って入塾の前、小さい子が行くイメージもあり、人には言えない・・なんて言っていた長男ですが、御三家に通う友達のお兄ちゃんが今でも通っていて少し気持ちは変わったようです。6年生で、4年生のレベルからスタートし、文句たらたら、でもミスばかりだったのが、1か月で1学年ずつ上がって、中学入学前に中一の数学に入れて、とにかく途中式を書くことを言われ続けた結果、どんどんミスが減って、今ではほとんどミスなし。計算しかやらないので、公文で全てできる訳ではないのですが、元々考える問題は好きだったりするので、苦手なところがしっかりカバーされたようで、やっててよかった公文式!と思わずCMの言葉が口に出てきます。

1年生の時に、学校の勉強が分からないーとよく言っていた次女も、これはマズいかもと、公文に行き始めました。公文なんて、家でドリルを買ってできるでしょと思っていたのですが、次女の難しかったのは、分かったようで何も分かっていなかったり、だからといって停滞して先に進めなかったり、進ませ具合が問題点で。公文は誰もが先生になれるといいますが、進級テストで、何分以内、何点以上で進級というのがきっちり決まっていて、全問正解でも時間がかかったらまだできていないよね、という考え方。早くてもミスが多ければそれもダメだし。そこの基準がはっきりしているので、できなければ繰り返し解いて、確実にスピードアップするまでやっていくのです。新しいことに挑戦することに抵抗のある次女は、足し算から引き算に入ったら、引き算なんてやるから足し算忘れた、公文やめるー。学校ではまだ足し算なのに引き算なんて勉強させるから学校で間違えた、公文やめるー。文句ばかりですが、文句は言っててもやれば力はつく。掛け算はすぐに覚えたので、そこから掛け算のひっ算、割り算、分数と進み、今は約分。新しい単元に入る度にやめるーと相変わらずの大騒ぎですが、次女もまた確実に力がついてきています。計算ほとんど間違えないしめっちゃ早いし。計算は大事だけど、計算だけではやっていけないのも事実で、文章問題は少しあるし全然問題ないのですが、単位とか図形とか、そういうところは何かで補わないといけないのも事実。次女が苦手なのは実は単位で、1年の時の水のかさはすごく苦労しました。図形は思いのほか得意で良かったけど。いいところもよくないところもあるけれど、一長一短というよりは、長の方が明らかに大きいなと感じています。やっててよかった公文式(笑)

スポンサーサイト



新玉
親戚が農家という知り合いから頂いた新玉。皮を剥いて上と下を切り落として、十字に切り込みを入れて、ラップをかけて600Wで5分。鰹節とポン酢をかけていただく。とろりほくほく。野菜そのものの甘みが最高。息子も、優しい味だね~♪と止まらない。最高!
理系
凸凹な成績の長男ですが、得意で好きな教科は数学と理科。わかりやすいくらいに理系のようです。大丈夫?と心配になることも多いですが、得意なものがあるのは強いですね。数学、簡単すぎて時間が余ってしまうのだそう。授業の待ち時間で宿題もこなしてくるので安心です。今年の担任は数学の先生ですし、いい感じにいくといいのですが。
延期
今日は中学校の保護者会で、約1か月後にせまった宿泊行事の説明会。そして発表されたことは、延期します、とのこと。各学校で判断するようにと言われているそうですが、キャンセルまたは延期をする場合は、出発の1か月前までに判断すること、だそう。まん延防止が解除されれば行けるけれど、感染者が減らずに延長するとかぶってしまい、中止になってしまう。それを避けるために、延期を決定したそうです。延期していけるかどうかは分かりませんが、可能性が残っただけでもありがたい。1日違いで先に出発予定の長女の方はどうなるのでしょう。まだ連絡はありませんが。。。今年はなんとか行けるといいのですが。。。
理科と社会
3年生になると、今まで生活と呼ばれていた教科が理科と社会になるので、大丈夫かなと正直不安だったのですが。。。「理科と社会、楽しすぎて国語と算数が頭に入らないくらい!」だって。その楽しすぎる社会は、屋上に行って、どの方角に何が見える、とかを学んできたらしい。実際に動いたり自分で調べるのがいいんですね、きっと。理科はチョウについて。チョウはずっと育てて来たので詳しいけれど、今自分のチョウを観察しながら学習できたら、さらに楽しくなるでしょうね。最近アゲハを見かけるようになりましたが、うちの柚子にはまだ来てくれないなぁ。