プロフィール

ranran329

Author:ranran329
☆ranran☆

9歳、7歳、4歳の3チビの母。子育て満喫中♪

ブログ内検索


最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カテゴリ

のだめSオケフルーティスト ranranの子育て日記
9歳、7歳、4歳の3チビ子育て日記。子育て満喫してます!
今日は運動会
小学校の運動会でした。天気に迷うことなくお弁当も作れて、1回で行われて良かったです。今年は出る子どもがふたりに加え、応援団の息子がいることでなにかと見どころがたくさん。でも、私の子ども時代の運動会とは全然違って、見る場所も限られていて学年ごとの交代制だったり、お昼も子供は教室で保護者は一度帰宅で一緒に食べるわけでもないので、運動会らしくない感じではあるのですが。次女連れなので見られるかどうかは次女にかかってるなと思ったのですが、見るのも楽しみ、3つくらい演目があくと隣の公園に移動し遊んで、昼は別の公園でお弁当を食べてまた遊んで、また学校に戻って、また公園に行って・・・の繰り返しで、ばっちり子どもたちの出るものを見ることができました! 6年生の鼓笛隊とかも楽しかった♪と言っていたし、お兄ちゃんの応援団もかっこよく、私も小学生になったらやりたい!と真似していました。行き帰りもちゃんと歩いてくれるようになったし、1年半後に小学生になれそうな気がしてきました。長時間立ちっぱなしはさすがに疲れますが、楽しい1日でした。

声がガラガラになり、遅くに帰宅した息子は、休む間もなくオーケストラへ。大好きなこととはいえ大変ですね。息子のツマミように作っておいたイカの唐揚げを塩むすびに混ぜ込んで、腹ペコのまま出かけて行きました。みんなオツカレサマ~

スポンサーサイト
2大プロジェクト
富士山へ行ってきました。今回は2大プロジェクトがあり、1つは3世代で登る富士山。もう1つは息子のヴァイオリンの先生の招待登山。一緒にまとめてみんなで登ってきました!参加者は主人のお母さん、主人、長男、長女、長男の先生、私の6人。天気が不安でしたが初日は行けそう!ということで、9時頃から登り始め、その日のうちに頂上を目指し、下山途中の8合目で宿泊するという予定で出発しました。私は何度か登っていますが初めての富士宮ルート。人が少なくて歩きやすい。距離も一番短いんだそう。歩きながら何度も思いました。なんて素敵な景色なんだろう。青い空に白い雲、そしてゴツゴツした雄大な富士山。今まで感じたことのない気持ちになんでだろうと思ったら、いつも8合目より上は暗い中登っていたんですね。明るい中で登るのが初めてで、だからこんなに感動するんだと。何合目まであとどれくらいと目で確認できるので、頂上まですごく近く感じたし、今までの中で一番楽に登れました。子どもたちはというと、長女は8合目あたりから少しずつ高山病が出始め、少し気分が悪かったりして、休憩時間には毎回寝てしまう状態。今回4回目の長男は、全然平気なのかと思ったらやはり9合目くらいから出始め、ぐったり。すごい意外でした。毎回こんなに苦しい思いをしていたんだと。それなのに毎年行きたくなるのか!と。数歩歩いては休憩してしまうふたりでしたが、決してあきらめないんですね。すごいなぁ。そしてもうひとつ感動したのが、主人が一緒に歩くと、急にペースが安定して進めるんです。当たり前だけど、プロだなぁと。不安がっていたお母さんも、なんの問題もなしに4回目の登頂を果たし、初富士山の先生も元気に登頂。全員揃って登頂することができました。登頂写真でもばっちり寝ている長女^^; 大きくなって見たら色々思い出す良い思い出です。富士山頂郵便局でお手紙を投函し、小屋で先生の誕生日祝いをし、箱根の花火を見下ろし、星座版を片手に星の観察をする。朝はご来光も見られ、全てが叶った富士登山でした。宿泊した赤岩八合館、カレーがすごく美味しくて感動。山小屋のご主人が畑で作った野菜をトラクターで上まで上げて、毎朝じゃがいもや玉ねぎを洗って剥いて、そこで調理しているんだって。手が込んでるからこそ体に染みるご飯でした。みんな親切で居心地も最高♪ あんなに苦しんだ長男は、「来年も行こうね~♪」なんてみんなに声をかけていました。下山しながら次はどこの山に行こうかと考えていた、という主人と一緒ですね。私も、来年も行ってもいいかな♪
テンションが上がった買い物
使い勝手がよく重宝しているパラソルの物干し。劣化もあると思うのですが、次女がよくいたずらをして、アームがついに0本になってしまって・・・。100円ショップのパラソルをしばらく使っていたのですが、干したり取り込む時に斜めに傾いてしまうのが若干の難点で、色々探していたら、見つけました! なんとタオル60枚干せるという、パラソル3段!!! 前回は2段で、確か20枚くらいだった気がする。5人家族、やはり洗濯物が多いです。学校から帰ったらまずシャワーを浴びるし、着替えるし。嬉しくて早速お洗濯♪ アームが余ってます♪ 隙間があるから朝には全部しっかり乾いているだろうな~。嬉しいな♪ これで1日に何回もシャワーを浴びる主人にも、泣くたびにタオルを大量に使う次女にも、寛大な心で洗濯できます(笑)
分身の術
小学生が学校に行っている間に、次女と実家へ。お昼を食べて戻って、今日はその後、長男のヴァイオリンのレッスンと、長女次女のスイミングがかぶっていて、長男のレッスンも聴きたいし、スイミングには送っていかないといけないし・・・と、長男に先にひとりで出発してもらって、長女次女は少し早めにスイミングに連れて行き、速効長男のレッスンに行く。10分遅れで私は到着したけれど、残りの40分はばっちり聴けて、また長男と分かれて今度はスイミングのお迎えへ。分身の術、大成功な一日でした!
深海の音
深海という言葉がふさわしい曲、ブルッフのヴァイオリン協奏曲1楽章に取り組んでいます。深海の音・・・深海に音があるのかは分かりませんが、とにかく深い音を求めています。いつも素晴らしいレッスンですが、本当に深い深い曲の神髄に入るレッスンで・・・。いやぁ、難しい。練習の取り組み方、改善の余地があるなと思い変更しています。レッスン後その日のうちにレコーダーを聴いて注意されたところを書き込みます。翌日からのレッスンは、聴きながらひとつずつ確認していきます。深い音と言っても難しい。先生の音色を聴いて、それに近づけていく作業。そして、曲が深くなってきた。こうなると、レッスンが待ち遠しい。レッスンの2日後にはもう次のレッスンに行きたい~となる。この感覚、やっぱり楽しいなぁ♪