プロフィール

ranran329

Author:ranran329
☆ranran☆

9歳、7歳、4歳の3チビの母。子育て満喫中♪

ブログ内検索


最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カテゴリ

のだめSオケフルーティスト ranranの子育て日記
9歳、7歳、4歳の3チビ子育て日記。子育て満喫してます!
国際交流
DSCF8179.jpg


キングス・キャニオンで泊まったJohn Muir Lodgeが、
本当に最高でした。
人は少ないながらも、子供連れの家族で来てる人が多く、
暖炉を囲んで、家族団らんをしている光景が見られました。


DSCF8171.jpg


寝られない樹を連れて、暖炉のある大広間に行ってみると、
赤ちゃん発見!
はいはいをしているけど、樹より小さいかな、と思っていたら、
すくっとつかまり立ち。 あらら~ 立っちゃった!


DSCF8176.jpg


【ハーイ!】


DSCF8172.jpg


【あなた、髪ふさふさね~】


DSCF8173.jpg


【きみ、はいはい上手だね。ボクも~】


影響を受けたのか、急にはいはいの姿勢をする樹。


DSCF8178.jpg


【あ、待って~】


後を追いたいが、前に進まない^^;
できないよ~と、途中はいはいの姿勢で
泣き出しちゃいました。
あせらない、あせらない。


DSCF8175.jpg


【立つことなら!】


ひとりでは立てないけど、気持ちだけは・・・!
彼女は、数秒間なら、ひとりで立てる。
グッジョブv^^


でも、人のおしゃぶり取るのはちょっと。。。。


彼女は、双子ちゃんの片割れ。
14ヶ月なんですが、生まれた時、
もうひとりは大きくて、彼女はなんと1ポンド(約500g)で
生まれたんだって。3ヶ月くらい?ってよく聞かれるって。
男の子が欲しかったんだけど、女の子で、
しかも双子でびっくりした!と、おっとりしたママ。
でも、もうひとりは部屋でひとりで寝かせていて、
もうひとりは、勝手に遊ばせておいてゲームをしている両親。
なかなかツワモノです^^


普段は子供と接する機会がないので、
樹はずいぶん触発されたようでした。
こんなのも、旅の楽しいひととき。
スポンサーサイト

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:育児

Sequoia&Kings Canyon2日目
昨日とはうって変わって、晴天です。
霧も晴れました~!!!
今日帰るなんて・・・
静かで、人も少なく、樹木の素晴らしい生命力を
肌で感じられて、人も素敵だし、ロッジも最高だし。
もし次回、があるならば、ここだけ来て2,3日滞在したいなぁ。


IMGP3965.jpg

【グラント将軍の木】
3番目に大きいそうだけど、シャーマン将軍よりも
大きく感じました。大きさは体積で測るらしい。
”アメリカのクリスマスツリー”とも呼ばれ、
クリスマスにはイルミネーションがなされるそうですが、
冬にはさすがに、なかなか行ける場所じゃないなぁ。。


IMGP3966.jpg


もうため息しか出ません^^


IMGP3975.jpg


グラント将軍の木の近くには、再びトンネル。
今度は、歩いて縦に通れるトンネルです。


IMGP3980.jpg


屈まなくても通れる、さすがセコイアは大きい。


IMGP3989.jpg


木の中にいるなんて、不思議な気分です~


今日は11月11日はVeteran's Dady(退役軍人の日)。
帰りが渋滞する可能性を考え、帰路につきました。
1週間で1200マイル・・・越しちゃいました。
追加料金を払わなければ。。。
なにはともあれ、安全に行って帰れて、
素晴らしい景色を見られて、最高でした。


感動を言葉で表現するのはとても難しいけど、
写真では伝えきれない・・・そんな景色です。
ヨセミテは、正直写真通りの場所。
セコイアのすごさは、写真では到底伝えきれません。

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:育児

Sequoia&Kings Canyon
Oakhurstを朝出発し、今日はセコイア&キングス・キャニオンへ。
昨日感動した、セコイアが、たくさん見られるところです。
今回の旅行を計画していた時、11月ということもあり、
サンフランシスコから電車にしようか・・・と迷いましたが、
電車では、ここには絶対に来られない。
ここに来られる可能性は、あるとしたら今回が最後なのです。
チェーン規制について調べて、
ヨセミテ周辺だったら、万が一の場合、ガソリンスタンドで
借りられるとの情報を得て、最悪引き返すことを考え計画。


ヨセミテの比じゃなく、かなりの雪景色でした。。。


DSCF8158.jpg


霧もかかっているけど、道路はちゃんと
除雪されていました。


DSCF8162.jpg


道中、こんな景色も!
クリスマスっぽいでしょ*^^*
わくわくする景色ですね~


行けるかな~と心配しましたが、
ついにやってきました!


IMGP3894.jpg

【トンネル・ログ(Tunnel Log)】


倒れたセコイアを削って、車が通れるようにしたそうです。
木がいかに大きいか、わかりますよね。


IMGP3916.jpg


車で今から通るところ。車内から撮影!


IMGP3915.jpg

【クレセン・ミドウ(Crescent Meadow)】


季節がよければ、散歩するには最高の場所ですが、
けっこう冷え込むので、長居は禁物です。
足早に、次のポイントへ。


IMGP3928.jpg

【バットレス・ツリー(Buttress Tree)】


音もなく倒れた、とのこと。
今でも静かに横たわっています。


IMGP3941.jpg

【オート・ログ(Auto Log)】


昔、上を車が通れるように木を削ったその場所に、
立っています。


IMGP3952.jpg

【シャーマン将軍の木(General Sherman Tree)】


地球上でもっとも大きな木であると同時に、
もっとも大きな生命体であると考えられているそうです。
樹齢はおよそ2200年なんだって!!!
スゴイとしか言いようがないです。


ここセコイア国立公園には、名前の付く木がいくつか
ありますが、名前がない木も、立派で感動。
本当に来られてよかった~


今晩は、John Muir Lodgeに宿泊。
簡易的な山小屋を想像していたら、
みんなの集まる場所に暖炉があって、
暖炉を囲んでワインを飲んだり、パズルをしたり。
部屋の雰囲気も素敵でした。
最高に最高!!!

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:育児

YOSEMITE1日目
Fresnoから41号線を北上し、1時間。
South Entranceからヨセミテ国立公園に入りました。
週間天気予報では、雨になっていましたが、晴れ!


入口からけっこう道が長い。。。
途中、山火事も見えました。
Wawona Roadのくねくね道を通り、30分ほど。
ついに姿を見せてくれました!ハーフドーム!


IMGP3794.jpg


樹も、車からやっと出られて大喜び^^
くっきり見えます!


IMGP3791.jpg


このど真ん中の左半分欠けているのがハーフドーム


IMGP3799.jpg


トンネルビューの手前からの景色です。
ハーフドームをど真ん中に見るには、ここが最高!


IMGP3808.jpg


トンネルを抜けると、トンネルビューポイントに到着。


IMGP3803.jpg


冬は、タイオガロードもグレイシャーポイントロードも
閉鎖されているので、ここが全体を見るにはいい場所。
左に、世界最大の一枚岩、エル・キャピタン。
真ん中にハーフドームが見えて、
見えないと思っていたブライダルベール滝も右に!
エル・キャピタンは、先月平山ユージが、
自分の記録をさらに更新して、2時間37分で登ったとか!
こんなのを登るなんて・・・信じられない。。。


IMGP3823.jpg


道は雪もなく、問題ありませんでした。
ハーフドームが、こんなに近くに。


IMGP3831.jpg


冬になり、フード・パビリオンは閉まっていて、
やっと見つけたピザスタンドで、温かいピザをほおばりました。
でも、思ったほど寒すぎず、空気が気持ち良い!
14時過ぎて、残念ながら雨が。。。


紅葉もしていて、ハイキングするには最高な場所です。
また明日も、のんびりヨセミテ散策♪


今晩はOAKHURSTに宿泊。
夕飯は、OKAという日本食屋で久々のお寿司♪
現地の人がいっぱいでにぎわっている、
安くはないけど、なかなか美味しいお店でした。

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:育児

Fresno
金曜日の14時にサンディエゴを出発。
現在Fresnoという街に来ています。
ひたすら5号線を北上。
5時間で到着するはずが、大渋滞で、
19時到着予定が、いったんは21時過ぎ?!
と思われましたが、無事20時ちょっと過ぎに到着。


今回の目的地はヨセミテ国立公園です。
世界遺産でもあるヨセミテ。
タイオガロードとグレイシャーポイントロードはすでに
降雪のため閉鎖という情報が入っています。
かなり寒いよう。。。


すごく行きたかった場所ですが、車で行くにはギリギリの時期。
そのヨセミテまであと1時間の場所に、今います。
楽しみだぁ~*^^*


DSCF8094.jpg


アメリカで、気になりつつ一度も食べたことのなかった
ティラピアに挑戦。くせのない白身魚で美味しかった!


DSCF8093.jpg


1人前とは思えない、山盛りナチョス。

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:育児