プロフィール

ranran329

Author:ranran329
☆ranran☆

9歳、7歳、4歳の3チビの母。子育て満喫中♪

ブログ内検索


最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カテゴリ

のだめSオケフルーティスト ranranの子育て日記
9歳、7歳、4歳の3チビ子育て日記。子育て満喫してます!
Niagara Falls(旅行行程)
最後に、今回の旅行行程をまとめておきます。


10月10日(金) サンディエゴ→ニューヨーク
10月11日(土) ニューヨーク観光
10月12日(日) ニューヨーク→トロント
10月13日(月) ナイアガラの滝
10月14日(火) トロント→シカゴ→サンディエゴ


なぜこの日程だったかというと、
10月13日がコロンブスデーだったんです。
日本も祝日で、3連休でしたよね。
祝日ということで、連休だ~!!!と予定を組んだのですが、
実は、ふたを開けてみたら休みではなかった^^;
祝日なのに休みではない、なんてあるんですね~


北半球はこれから冬に向かって寒くなる、というのと、
霧の乙女号が10月までしか運行していない、ということで、
そのまま決行したわけでした。


ナイアガラの滝は、どの季節に見ても素敵だろうなと思います。
写真を見ると、ちゃんと四季もあって、
どの季節も、見ごたえがありそう。
夏までの方が、アトラクションや花火など
いろいろあるようですが、
霧の乙女号に乗れて、紅葉をバックにナイアガラの滝を見られて、
秋のナイアガラ、最高でした。
冬もまた美しそうだ~。


不安に思っていた寒さですが、全然寒くなかった。
むしろ、サンディエゴの朝晩の方がずっと冷え込みます。
寒いのは、1,2月くらいだけだよ~と現地の人が言っていました。
過ごしやすくて、カジノさえなければ、パーフェクトな街ですね^^;


爽快な気分になれる、ナイアガラの滝でした!
スポンサーサイト

テーマ:日常のひとコマ - ジャンル:育児

最後のナイアガラ
かなり満喫した1日でした。
霧の乙女号に乗って、
Journey Behind the Fallsに行って、
その他いろいろ遊んで・・・!


記事が、何日にも渡っているので、
いったい何日間遊んでいるんだ!と思われそうですが^^;


さて、最後のディナー。
カナダ価格なのか、ナイアガラ価格なのか、
物価がものすごく高い。
ところが、最後のディナー、
ホテルの最上階なのに、破格のステーキを発見!
近くのホテルなので行ってみることに。


IMGP3615.jpg


予約してないのに、窓辺の最高の席に、
目の前に見える、ナイアガラの滝。
そして、最高の食事に、最高のサービス。
最後にふさわしいディナーとなりました。
樹も、ホテルのパンに舌鼓を打っていました^^


樹は途中から、パパの抱っこで睡眠。
眠さで、ぐずってしまったにも関わらず、
隣のご夫婦の男性が席を立つときに、
『good father』と肩をパンパンとたたいて出て行きました。
パパはよく樹に、
『こんなに一緒にいられるのは、最後かもしれないね~』
と、言っています。樹と一緒のパパは本当に幸せそう。
日本に帰れば、寝顔しか見られないでしょうからね。。。
本当に、よく面倒を見てくれてます。
あぁ、幸せだなぁ、と感じる、
最高のディナーでした。


そして、ディナーの途中で、だんだん日が沈み、
19時にナイアガラの滝がライトアップ!


IMGP3623.jpg


アメリカ滝


IMGP3633.jpg


カナダ滝


食後に散歩をして、最後のナイアガラの滝です。
かなり満喫した、最高の旅行となりました。


この翌日、トロント→シカゴ→サンディエゴと
帰路につきましたが、なんと再び出国審査がなく、
カナダで、アメリカへの入国審査でした。
なんと!
面白いものですね~

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:育児

Journey Behind the Falls
霧の乙女号に引き続き、
次はJourney Behind the Falls。
滝の裏側に行ってきます!


ここでも、雨具が配布されます。
薄暗いトンネルをくぐって進んでいくと・・・


DSCF7912.jpg


もうそこは、滝の裏側。
信じられない!滝がすぐそこ。
水が落ちていくだけでなく、
舞い上がっていくぅぅぅ。わぉう!


DSCF7916.jpg


もうこんな感じ^^;
水しぶきがーーーー。
どっひゃぁ~


DSCF7920.jpg


樹、今の気持ちを表情で。
『水しぶき、気持ちよかった~』


トンネル内に、いくつか、興味深い案内がありました。
滝の勢いで、年々侵食され、後退している!
という地図にまずびっくり。
そして、もうひとつ、驚くべき事実は、
1960年に、ボートの事故で、ライフジャケットだけしか
身につけてなかった男の子が、
カナダ滝から落ちて助かったという記事。
いろんな歴史があるようです。

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:育児

霧の乙女号
樹はぐっすり寝て、充電完了!


DSCF7876.jpg


アドベンチャー・パスを買って、レッツゴー!


まずは、霧の乙女号へ乗船!
これは、冬の間は運行してなくて、
今年は、残すところあと10日ほど。
行くからには、これに乗ってみたかったんです。
間に合ってよかったぁ~!!!


DSCF7884.jpg


乗船する前に、レインコートが配布されます。
樹にも、ちゃんと子供用が!


IMGP3505.jpg


さ、そして、いよいよ乗船!


まずは、アメリカ滝の前を通過します。
それだけでも、かなりの水しぶき。
おぉぉぉ!


そしてそして・・・


IMGP3525.jpg


カナダ滝の滝つぼへまっしぐら。
ものすごい風と水しぶきで、
もうなにがなんだか^^;;;


DSCF7900.jpg


こんな感じです。あははははは・・・ゴメンネ^^;
まぁ、アメリカのテーマパークで濡れることに関しては
かなり強くなりました。
今回は一度も泣かなかった!


落ち着いて見ると、虹が見えます~。


DSCF7892.jpg


おぉ、キレイだ☆
時間にしたら、そんなに長くなかったけど、
これは面白い。大興奮でした。


昔はこの船、アメリカとカナダを行き来する
フェリーだったそうです。
橋でつながった今は、もう必要なくなり、
私たちが恩恵にあずかれるわけで、ありがたいことです^^
それにしても、これは最高!!!
テンション上がりっぱなしです。
よく考えてみたら、滝つぼにこんなに近づくなんて恐ろしいけど、
ずぶぬれになり、全身で味わえる最高のアトラクションです。

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:育児

Niagara Falls 1日目
トロントの空港に着きました。
なんだかアメリカとは雰囲気が違う~。
それもそのはず、サンディエゴでは、
英語とスペイン語が公用語だったのが、
ここでは、英語とフランス語になっている!


紅葉がめちゃめちゃ綺麗です。
すっかり秋の景色。
やしの木もないし^^;
でも、思ったほど寒くないというか、暑いくらい。
空港からバスに揺られること2時間。
ホテルに到着。
本日の宿は、Sheraton on the Falls。
滝が目の前で、最高のロケーションです。
さぁ、滝を見に行こう!!!
IMGP3477.jpg


ホテルから徒歩2分ほどで、滝が見えてきました。
もっと、ゴーーーーーーってすごい音かと思ってましたが、
音は意外とそれほどでもない。
でも、すごい水量で、迫力があります。
紅葉もいい感じでしょ♪


IMGP3495.jpg


ナイアガラの滝に興奮しているのか、
はたまた、パパの肩車に興奮しているのか。


大きい~!と思ったけれど、実はこれ、
小さい方のアメリカ滝でした。
カナダ滝を見たら、あまりの迫力の違いにびっくり。
今日は、移動の疲れもあるので、明日に備えることにします。

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:育児