プロフィール

ranran329

Author:ranran329
☆ranran☆

9歳、7歳、4歳の3チビの母。子育て満喫中♪

ブログ内検索


最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カテゴリ

のだめSオケフルーティスト ranranの子育て日記
9歳、7歳、4歳の3チビ子育て日記。子育て満喫してます!
草木も眠る丑三つ時
深夜2-3時、危険な時間帯。。。
夜泣きの時間です。授乳が効かない。。。
抱っこで30分、何度か失敗を繰り返しながら、寝かしつけ成功。


昨晩は、寝かしつけながら率先して寝てしまった。。。
歯を磨き損ねた~・・・ サプリも飲んでない~
起きてリビングに行き、やりっぱなしのお皿を洗い、
お茶をいっぱい飲んで、歯を磨く前にちょっとつまみ食い~シメシメ^^
あ、今のうちにブログも更新♪
そんなんで30分ほど経過。
びえ~ん、、、寝室から聞こえてくる樹の声。
あ、もう起きちゃった~
あ、歯磨いてない、サプリもまだだった。。。
結局、何もしないうちに寝かしつけ~


大事なことは先にしておかなきゃ・・・
スポンサーサイト

テーマ:日常のひとコマ - ジャンル:育児

卵ボーロ?乳ボーロ?
旅行にそなえ、わざわざバスを乗り継いで日本人街のあるコンボイストリートへ。車があれば10分ほどなのに、バスユーザーの私たちには一日がかりです。3人で10ドル仕事。。。(樹はタダだけど)で、何をしに行ったかというと、かぼちゃボーロを買いに☆ご飯もよく食べてくれるようになったし、樹もお茶の時間に参加できるようにと。


DSCF8602.jpg


卵は卵黄だけを使ったこのボーロ、卵の白身に微妙に反応する樹には安心。これと同時に、にぎれるスティックも買ってみました。握って調子よく食べるんだけど、握って手の中にある部分をどう食べるか、たったひとつのお菓子で、ひとつのドラマがあります!試行錯誤する姿が微笑ましい♪食べるという行為を超えた、素晴らしい成長の一歩が見られるんです。


アレルギーといえば、相変わらず牛乳はダメなようなので、我が家はすっかり豆乳派。アメリカには豆乳の種類が豊富で、スーパーにいけば選び放題。そんなこんなで牛乳の代替品が見つかってよかった。おかげで、シチューも普通に一緒に食べられるし、まぁ豆乳はダイエットにもいいらしいし、私にとっても朗報!


そうそう、ボーロを買いに行く時に、卵ボーロと私が言ったら、乳ボーロ?って主人に聞き返されました。違うものを言っているのかと思ったら、物は一緒で、地方によって呼び方が違うらしい。静岡出身の私は卵ボーロ、神戸出身の主人は、乳ボーロで、他にも長崎では丸ボーロとか言うらしい。面白いですね~

テーマ:日常のひとコマ - ジャンル:育児

突破まであとわずか?
IMGP4294.jpg


一昨日、以前航空ショーを見に行ったミラマーに着陸しようとしていた戦闘機が、住宅地に墜落。ヘリが多く飛んでいるなぁと思ったらそんなニュースでビックリ。しかも、現場はけっこう近かったので。私たちは無事でよかったけど、犠牲になった方がいるようで、こわいことです。


さて、帰国まで3週間をきり、毎日家族3人で最後のカリフォルニア生活をのんびりと過ごしています。私が樹と家にふたりきりの時には、ご飯のしたくやそうじ等でずっとかまっているわけにはいかなかったけど、今はどちらかがかまってくれる!というのが分かっているんでしょうね。相当甘えたさんになってしまいました^^; 右に行けば右に、左に行けば左についてきて、足にまとわりついてつかまり立ち、もうまったく離れません。ひとり遊びもできません^^;;;


そして、問題は台所。あらたなバリケードを作ってみました。もうすっかり器用につかまり立ちはできるようになり、これを越すのも時間の問題だね、なんて言っていたら、その日のうちに片足をつっこんで、突破寸前になってました。スゴイスゴイ!って感心してる場合じゃないけど。ここでは、どうやったら越せるか、30分くらい悩みつつ、あれこれトライしてました。以前は諦めが早かったけど、めげず諦めず、感心。


さぁ、台所に入るのを歓迎するわけじゃないけど、バリケード突破、がんばれ~

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:育児

旅後の変化
旅行中は、行き先が中米ということもあり、お腹を壊したら大変なので、樹用にベビーフードを大量に持っていきました。本当は最近、離乳食が進まないのか、小食なのか。ベビーフードに至っては全然食べなくなっていたのですが、一応保険として。結局旅行中は、体調を崩したこともあり様子を見て授乳のみとなりましたが。


旅行から戻り、久々の離乳食。今までは歌を歌ってテンションを上げ、なんとか一口二口食べさせていたのが、体を乗り出し、口を開け迫ってくるではないですか!!!しかも、口に入れた瞬間に、次の一口を狙いにくる。離乳食に飢えてたんだなぁ~。。。心配になるくらい、食べる食べる!でも、食べてくれるのは、本当に嬉しいことですね。

DSCF8598.jpg


樹が8ヶ月頃に、日本人街で買って全然興味を示さなかったかぼちゃボーロ、久々に見せたら、最初はこわごわだったのに、顔面つっこんで食べにくる^^;;;手を使いなさいっ!何度か教えるうちに、指でつまむようになり、最初はうまく口に入らなかったのに、器用に食べられるように。お菓子が嫌いかと思っていたのに、これは飛行機とかでぐずった時に使えるなv^^ まぁとにかく、食が進むのはいいことですね~ いっぱい食べて、さらに、ぷにぷににな~れ^^


DSCF8601.jpg

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:育児

ポサダ・デ・キリグア
2008年11月28日


IMGP4048.jpg


もともとの予定は、朝4時にアンティグアを出発。
車で国境を越えて、ホンジュラスに入り
3時間ほどコパン遺跡を見たあと、
またグァテマラに戻り、キリグアの宿に入るという
長丁場の予定でした。


朝になり、だいぶ調子は落ち着いていましたが、
もっと治安もよく、落ち着いた宿、落ち着いた所に行こうと、
コパン行きをとりやめ、10時にキリグアに向け出発。
止まると目が覚めてしまう樹のために、
トイレ休憩も、昼休憩もなしに飛ばしてくれたドライバーのおかげで、
15時にキリグアの宿、ポサダ・デ・キリグアに到着。


宿の前まで車が入れないので、キリグアの村に着いて、
そこから少し歩きます。その道中、牛がいたり、鶏が歩いていたり。
ここも、日本人経営の宿なのですが、ここが最高!


DSCF8311.jpg


オーナーのマサキさんが出迎えてくれました。
オシャレで、かつ落ち着いた清潔感のある部屋で、
中庭に面していて、部屋の前にはハンモック。


DSCF8326.jpg


庭の説明もしてくれて、夕飯も、ここで採れたもので、
料理してくれるのです。


DSCF8313.jpg


パイナップルがこうやって出来るなんて、
知らなかった~!!!


夕飯まで、散歩に出かけましたが、
みんな顔見知り!というほんとに小さな村で、
のんびりした、ホッとする風景でした。


IMGP4047.jpg


さて、夕飯は、グァテマラ料理。
赤いんげん豆とココナッツで炊き込んだご飯と、
中南米の人たちの主食でもある料理用バナナ、
プラータノスを揚げたものに、チキン。
付け合せに、ポテトサラダでした。
クセがなくて、懐かしい味がする美味しい料理でした。
多ければ残して下さいねと言われたけど、
おかわりをしそうな勢いで食べてしまいました^^


食後にはチョコレート。
ここでは飲むのが主流だそうで、マヤ文明の長い歴史ある
純度の高いカカオチョコレートを戴きました。
食べるチョコレートとは違う、ひとクセある味。
パンを浸して食べたりするんだって。


動物の鳴き声がする熱帯雨林の中、気持ちよく寝て、
朝は、今まで聞いたことのない鳥の声で目覚めました。
台所見学をさせてもらったり、チョコレートの作り方を
教えてもらったり、興味深い話をいっぱい聞かせてもらえました。
マサキさんの、こだわりと興味と実行力は、本当に感心します。
キリグアに行く人には、ぜひ泊まってもらいたい宿です。


ポサダ・デ・キリグアhttp://www.geocities.jp/masaki_quirigua/


そうそう、樹はというと、なんと高山病だったようでした。。。
1500mの地、治安は気にしても標高は考えていませんでした。
でも、樹には初めての標高で、
しかも飛行機で入ったことが原因だったらしい。
キリグアは標高が低いので、静養&復活。
間違ってもグァテマラシティに戻ったりしなくてよかった~

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:育児