プロフィール

ranran329

Author:ranran329
☆ranran☆

9歳、7歳、4歳の3チビの母。子育て満喫中♪

ブログ内検索


最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カテゴリ

のだめSオケフルーティスト ranranの子育て日記
9歳、7歳、4歳の3チビ子育て日記。子育て満喫してます!
バスタブ
DSCF8592.jpg


気温が低くなってきた。クリスマスには、ボストンから主人の友人が遊びに来てくれる。最高気温が氷点下という寒さで、東海岸は寒く早く西海岸に避難したい、とメールが来た。早速返信、こちらも寒くなってきて、半袖では肌寒くなってきました。最高気温は20度をきることもあるくらい!と。。。西海岸でよかった^^



相変わらずぬるめ風呂が好きな樹です。一緒に入ると物足りない。。。


DSCF8593.jpg


淵につかまりたちをするのが楽しいらしく、ずっと立っているのですが・・・


DSCF8594.jpg


バスタブがあっても、やっぱり日本のお風呂が恋しい。だって、いっぱい入れても肩までつかれない。毎日半身浴。立っている樹にいたっては、お尻がなんとか隠れるくらい。冷めちゃうって。。。日本のお風呂に入ったら、深くて大きくて感動するよ~
スポンサーサイト

テーマ:日常のひとコマ - ジャンル:育児

旅のおわりに

大きな地図で見る


旅行行程


11月26日 サンディエゴ→ダラス→グアテマラ→アンティグア
11月27日 アンティグア観光
11月28日 アンティグア→キリグア(車5時間)
11月29日 キリグア遺跡
       キリグア→ティカル(車5時間)
       ティカル遺跡
11月30日 ティカル遺跡
       ティカル→サンタ・エレーナ→リオ・デュルセ(バス1+4時間)
12月1日  リオ・デュルセ→国境越え→コパン(バス7時間)
12月2日  コパン遺跡
       コパン→グアテマラシティ(車8時間)
12月3日  グアテマラシティ→ダラス→サンディエゴ


11月26日 サンディエゴ→ダラス→グアテマラ→アンティグア
11月27日 アンティグア観光
11月28日 アンティグア→キリグア(車5時間)
11月29日 キリグア遺跡
       キリグア→ティカル(車5時間)
       ティカル遺跡
11月30日 ティカル遺跡
       ティカル→サンタ・エレーナ→リオ・デュルセ(バス1+4時間)
12月1日  リオ・デュルセ→国境越え→コパン(バス7時間)
12月2日  コパン遺跡
       コパン→グアテマラシティ(車8時間)
12月3日  グアテマラシティ→ダラス→サンディエゴ


コパンから最後の大移動、グアテマラシティまでは、国境からコパンまで乗った車の客引きの勧めるまま、シャトルバスに乗ることにしました。乗り換えもないし、もう一安心!と思いきや、渋滞+グアテマラシティで降ろしてくれるという手はずだったのに、通り過ぎ再びアンティグアへ。。。明日の朝早くに飛行機が出てしまうのに~ スペイン語ができない私たちのために、同乗していたスペイン人カップルが、ドライバーに怒ったりお願いしてみたり、私たち本人以上に熱くなってくれて、とりあえずその日のうちにグアテマラシティに戻ることができました。樹の服を着替えさせる場所がなくて困っていたときも、見ず知らずの人が交渉してくれたり、本当に人の優しさに助けられました。


これで寝坊さえしなければ、無事に帰れる!と思いきや、目覚めたらホテルの時計が1時間進んでいて焦ったり、ずっと便秘だった樹が旅行中めちゃめちゃ快腸でオムツが足りなくなり、空港を走り回ったり、結局最後までどたばたな旅行でしたが、遺跡も最高だったし、人とのふれあいに感動した旅行でした。


樹も最初は大変でしたが、最後には元気に無事に旅を終えられてよかった。キリグアの宿に、20年後樹が遊びに行く、という話し、実現したらステキだな*^^*

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:育児

世界遺産 コパン遺跡
IMGP4201.jpg


一度は諦めたコパン遺跡ですが、バスを乗り継いで、国境も越えて、ついにやってきました。コパン遺跡(ホンジュラス)です。開門より早く着いてしまいました。キリグアに引き続き1番乗り。入口ではコンゴウインコが出迎えてくれます。体も大きいが、声もデカイ。


IMGP4211.jpg


この決めの細かい彫り物。文字も芸術の域に達してますよね。本当に美しい。


IMGP4223.jpg


そして、コパン遺跡で楽しみにしていたものの1つ、神聖階段。62段の階段を構成する2000個あまりのブロックのすべてにマヤ文字が刻まれている。マヤ文明で発見されている、マヤ文字による最長らしいですが、全文は解明されていないようです。


IMGP4241.jpg


建物の下に、地下があり、そこの壁にも彫刻がなされていたりと、中も見学できるようになっているのです。トンネルに潜入。トンネルはかなり長い。まだ未発掘の場所もあるようで、これからまだまだいろいろ出てくるんでしょうね。


IMGP4239.jpg


実は、最も楽しみにしていたコパン遺跡、最高でした。ティカルの雄々しいのに対し、ここコパンは繊細な芸術の極みと言った感じ。見せ方も最高で、3つの遺跡の中では、私はここが一番気に入りました。最後の最後で行けることになってよかった~ 一時は、どこも見ずにアメリカに直帰も考えたほどでしたから。。。樹も元気を取り戻し、ホッとしました。久々の湿気のおかげか、肌の調子もいいし。マヤ文明に関して、もっともっと知りたいなと、さらに興味をひかれた遺跡めぐりでした。


さ、ここからガンバッて今度は、帰路に着きます。コパン遺跡からシャトルバスで6時間、グアテマラシティへ向かいます。

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:育児

リオ・デュルセ
2008年11月30日


結局日も暮れた18時半頃にリオ・デュルセに到着。こんな時に客引きは助かる。ここいいね、と言っていた宿だったのと、ホットシャワー付きなので即決め!なんと、川の上にある宿なのです。テンション急上昇♪ボートでお迎えが来ました。時間があれば、カヌーもタダで出来るんだって。


宿に着くと、やり手な女性オーナーがいて、英語のネイティブでした。アメリカ人なのかな?宿にも欧米人がたくさん。なんだか、皆さんリッチな雰囲気です。40㌦でバンガロー1つ私たちのもの!部屋に入ると・・・


IMGP4170.jpg


さすが、女性オーナーだな、という感じの、細かいところまで行き届いたセンス。おっしゃれ~。食事も、席から見えるキッチンで、自信を感じさせるだけあり、味もよかった。この後面白いことが・・・。ここで食事をしていたオーナーが、おやすみ、と言って、船着場へ向かったのです。オーナーはボートで別のところへ行くのかと思いきや、なんと、ボートは出発せず。つまり、ボートで寝るんです!!!ここはカリブ海とつながっているので、カリブ海からクルージングする人が多く、皆さん自家用ボートで来て、ボートで寝ていたのです。リオ・デュルセは、想像もしてなかったリゾート地でした。


IMGP4188.jpg


【送迎のボート】


IMGP4185.jpg


これが、川の上にある、今回の宿でした~。全然予定には入っていなかったのに、素晴らしくよかった。遺跡やジャングルの合間に、癒されるというか潤った感じでした。

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:育児

チキンバス
2008年11月30日ー12月1日


私たちには、1日余分な日がありました。最初に組んだ計画だと帰りの飛行機の値段が高かったので、1日フローレス島でのんびり過ごそうと。キリグアとティカルの遺跡を見たら、やはりどうしても行きたくなってしまった、最初に行くはずだったコパン遺跡。。。一応帰り道だし、こんな時のためのエキストラの日だったんだよ!と、結局行くことに。


DSCF8479.jpg


ティカル遺跡からバスで1時間でサンタ・エレーナに着き、そこからはいわゆる、チキンバスに乗り換える。チキンバスというのは、現地人が乗るバスのことで、ニワトリ(チキン)など家畜を平気でバスの中に入れてくるかららしい。


サンタ・エレーナから余裕を見て、リオ・デュルセに向かうことにしました。リオ・デュルセは行きに通った街で良さそうな雰囲気が分かっていたのと、宿を取っていないので暗くなる前に着きたかったので。リオ・デュルセまではバスで4時間ほどの予定。ところが、そのバスが最悪だったのです。。。予定通り出発したものの、5分走って30分以上停車、その後、なぜか急に道の真ん中でトイレ掃除を始めたり、お店に寄ってご飯を食べ始めたり、窓を開けさせてもらえなかったり。。。


DSCF8484.jpg


チキンバスは、スリがいるから要注意と言われるバスですが、バスには子供連れが多く、あまりの暑さにみんなでなんとか窓を開けようと協力してみたり、樹を扇ぐようにと厚紙をわけてくれたりと、みんな親切親切。ドライバーにはうんざりだったけれど、バスの乗客みんなが一体となった、ある意味最高な時間でした。翌日乗ったチキンバスは、まったく違ってすごくよかったので、チキンバスとはこういうものではなく、はずれにあたってしまっただけだったようでした。


DSCF8528.jpg


翌日のチキンバスは効率がよく、バスの中に売りに来てくれます。パイナップルが美味しかった♪ここでも周りの乗客は親切でした。なんだか急に旅っぽくなってきました~

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:育児