プロフィール

ranran329

Author:ranran329
☆ranran☆

9歳、7歳、4歳の3チビの母。子育て満喫中♪

ブログ内検索


最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カテゴリ

のだめSオケフルーティスト ranranの子育て日記
9歳、7歳、4歳の3チビ子育て日記。子育て満喫してます!
新居へお邪魔
県を越えてお出かけ♪
今日は姉の家、樹のおばちゃま宅へ。
新居を見に行きたいと言いつつ、
おうちが建ってからはや8ヶ月。。。
(私たちがアメリカにいたっていうのもあるしね^^;)
ついにオジャマしました。


うちの最寄り駅から1時間の距離にあるのですが、
道中10ヶ月の女の子連れのママを発見し、トーク全開。
そのママが使っていた抱っこヒモ、使いやすそうと思って聞いたら、
ERGOベビーと言って、口コミで広まったもので、
抱っこもできておんぶもできて、すっごい楽なんだって。
最近している人をよく見て、いい感じだなぁと思っていたの。
今使っているニンナナンナ、どうも疲れるんだよね。。。
なんだか盛り上がり、あっという間に目的地へ到着。


姉の家に着くなり、クイックルワイパーを見つけて掃除する樹。
とってもキレイで、掃除する必要なんかないのに^^;
ゴミ箱とクイックルワイパーを持って、部屋を動き回る。
あれ割りそう、これ壊しそう。。。ドキドキ


おうちは、まわりは静かだし、家はキレイだし、
トイレのドアを開けるとフタが自動であくし、オール電化だし!
とっても進化した、オシャレな家でした。
お昼をご馳走になり、ご飯をおかわりし・・・


DSCF9797.jpg


『自分のウチより寝心地いいなぁ~zzz』


ぐっすり1時間半熟睡。


DSCF9796.jpg


『シェー』


とってもくつろいでいるご様子で^^


そんなこんなで、ずいぶん樹用に、
荷物を移動させたりしちゃいまして、
今頃あれはどこにいった?とかなってないと
いいのですが・・・^^;
スポンサーサイト

テーマ:日常のひとコマ - ジャンル:育児

初登園
行ってきましたよ、保育園!
樹用ロッカーが用意されていました。
服やオムツを分けて入れられるように3段+ひらき1つ。


では、ハハは行って参ります~!
9時に預け、用事は9時15分から。ダッシュです!
でも、10時頃には終了~


喫茶店で、コーヒーでも飲みながら読書♪


なんて妄想していたのですが、
買い物して、洗濯に掃除して、荷物の受け取りに集荷に・・・。
あ、晩御飯の準備もっ。
なんて思っていたら、瞬く間に時間が~


お迎えは17時の予定でしたが、他のママが迎えに来始めたら、
寂しくなるだろうと、少し早めの16時半に再び保育園へ。


『ただいま~』と戻っても、振り向きもせず黙々と遊ぶ樹。
少しして気づいたら、笑いながら走り寄ってくれました。
残ってた他の子たちが、『ママ~』って泣いちゃいましたが。


先生からの報告。
ご飯は完食しました。お味噌汁はおかわりしました。
お昼寝は、13時10分~50分まで。おんぶで寝ました。
午後はコンビカーで遊んだり、オモチャもいろいろなものに
興味があって、お友だちが遊んでいると、それを眺めたり
して、終始ご機嫌でした。


とのこと!よかった^^
心配もしていなかったけれど、無事に元気に、
初登園を終えられて、ホッとしました。
着替えもまめにしてくれるんですね。
『大変お世話になりました。またお願いします。』
と、樹がぺこぺこ頭下げて、先生たちとお別れしました^^

テーマ:日常のひとコマ - ジャンル:育児

登園準備
DSCF9790.jpg


登園準備、いろいろありました。
お昼寝用バスタオル 1枚
お手ふきタオル 1枚
おしぼりタオル 3枚
食事用エプロン 3枚
着替え(下着・パンツ・ズボン・上着) 各2,3枚
おむつ 5,6枚
おしりナップ 一式
ビニール袋 大2枚 小数枚


えーーー、こんなにないよーーっと思うところ?ですが、
ごっそり戴いたお下がり、本当に助かりました。
それに、名札付け。
安全ピンは危ないし、でも直接書きたくないし、
縫いつけも大変だし・・・ということで、アイロン接着!


字が読めなくても、自分の!って分かるように
車のマークと共にフルネームを書きました。


DSCF9791.jpg


ボクもお手伝い~


DSCF9792.jpg


なかなかいい手つき?!

テーマ:日常のひとコマ - ジャンル:育児

水上温泉 いちご狩り
7時起床。朝から露天風呂に入って、ご飯を食べて。
今日も樹は元気です。


ハハはちょっとお出かけしま~す。
ひとりでラフティングへ^^;;;
せっかく来たんですからね。
着替えて、こぎ方、落ちた時の対処法などの説明を受け、
いざ出発。気温は11℃。雨のおかげで川は勢いがあるらしい。


私は、5人グループに混ぜてもらい、ボートに乗り込みました。
ラフティング、一言で言えば川のジェットコースターみたいな感じ。
ひゅーーー、ざばーんっ。
最初の難関で、1人落ちました。
なかなかスリルがあって楽しい。
ボートの縁に座るので安定しにくいけれど、
ちゃんと足をひっかける場所があるんですね。
そんなこんなで、ひとりでもテンションアップ。
最後の激流で、パッと後ろを見たら、ガイドがいないっ!
落ちたーーーーー!
ガイドを助けようと必死で、でも手が届かなくて助けられず、
みんな慌てていたけれど、冷静に考えれば、なんとでもなる
ガイドよりも、制御不能の我がボートの方が危険でしたね^^;
ガイドは別のボートに助けられ、ガイドを助けようとした研修生が、
『なにやってんだ、こっちのボートに移れ~』と怒られながら
飛び移ってきました。
こんなハプニングもあるんですね。


この利根川は、三大激流の1つだそうで、あとの2つを制覇しようか、
ちょっと計画中~


この日、みんなは午後からダートの予定だったのですが、
雨のため、テンションダウン?もう帰り支度中でした。。。
私はラフティング直後でテンションアップ中^^;
そんなわけで、昼には解散となりました。オツカレサマ。


私たちはまず、ラフティングガイドさんオススメの
カレーやさんでランチ♪


DSCF9770.jpg


亜詩麻の焼きカレーです!
カレーの上に、生卵とチーズをトッピングして焼いていて、
カレーとドリアの融合のような味わい。なかなかGOOD!


DSCF9769.jpg


そしてもう一品、チキンのチーズオーブン焼き。
これ、メチャメチャ美味しい。
お店の雰囲気もオシャレだったし、オススメです。


その後、和風の人形が目印の小荒井製菓へ。
生どら焼きと生大福が有名だそうです。
生クリームが入ってるってことね。
仙台でも生どら焼きってよく見るけれど、
ここは皮がしっかりしていて、確かにスゴク美味しかった。
どら焼きはブルーベリーの酸味がいい感じ。
生大福は初めてだったけど、美味しかった。
日持ちしないから、お土産にできないのが残念。


その後私たちが向かった先は、いちご狩り!
1月下旬からやっているのですが、1月下旬だと1260円、
4月だと1050円、そして5月だと630円。
つまり、もう終わりかけってこと?
割引券があったので、ひとり500円で30分食べ放題♪


DSCF9774.jpg


みーつけた!
小粒だけど、甘くて美味しい♪


DSCF9773.jpg


『おかーさん、どうぞーーー』


いちご好きなので、ご満悦。この表情^^
行ったのはコチラ。原田農園
ハウスをひとつ貸切で、30分後に迎えに来ますので・・・
という放置され感が、気楽でよかった。


とても充実した週末でした。
東京からこんなに近くで、こんなに素晴らしい場所があるんですね。
また行きたいな~

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:育児

水上温泉 ラフティング
水上温泉郷に行ってきました。
主人の会社仲間で計画された旅行に便乗。
ラフティングをやると聞いて、思わず参加!
やってみたかったんだ~


高速道路割引を利用し、我が家は車で。
ウチからだと、1,5~2時間くらいで行ける。
昼頃今日の宿、松乃井旅館に到着し。
その後、宿に来たラフティングの送迎バスに乗り込み、
今回お世話になるBIG WAVEの事務所へ。
ここで、水着の上にウェットスーツ、ヘルメットにライフジャケットという
結構な装備。靴はかかとのあるサンダル等が必要。


さてさて、そこからまたバスに乗り込み、川へ移動です。
今回は、利根川の水上峡・諏訪峡コース。
水量によって、場所を変えるそうです。
みんなをピックアップするために、バスは
ゴール地点で待つというので、乗せてもらい、
樹と一緒にそのままゴール地点へ移動。


内容がどんな感じかというと、こんな感じ↓。
http://www.bigwaverafting.com/suwa.html


DSCF9739.jpg


みんが激流を下っている頃、ゴール地点では、
まったりこんな感じ。
たまにパラパラ雨が・・・。
お腹がすいたと、2日間分の非常食、
あんぱんとバナナを食べつくし、お腹もすっきりさせ^^;
待つこと1時間。


DSCF9745.jpg


来た来た!と思ったら、違うグループだったり。。。
みんな、かなりのテンションで戻ってきます。
とても楽しかったようです。
途中、カメラマンが数箇所で写真を撮ってくれて、
その写真は臨場感があってスゴイいい感じ。


宿に戻って、温泉に入って、ご飯を食べて。


DSCF9765.jpg


ちゃんと樹のお膳も用意してくれてありました!
もちろん食事は、親からの取り分けですが。


一緒に行ったメンバー、みんな樹の相手をよくしてくれて、
いいパパ、ママになりそうだなぁ~という人もいました^^
相手をしてもらえると樹も嬉しくて、ちょこちょこ
そっちへ遊びに行ったりして、とてもいい感じ。
若い皆さんに、子供の素晴らしさが伝わったかしら^^

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:育児