プロフィール

ranran329

Author:ranran329
☆ranran☆

9歳、7歳、4歳の3チビの母。子育て満喫中♪

ブログ内検索


最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カテゴリ

のだめSオケフルーティスト ranranの子育て日記
9歳、7歳、4歳の3チビ子育て日記。子育て満喫してます!
指しゃぶり卒業☆
年が明けてからなんだか私の体の調子悪くて、なんとか回復したと思ったら、携帯が壊れた。。。やな感じだー。とりあえず、明日から始まる幼稚園、寝坊したり、送り迎えを忘れないようにしなきゃ。気を引き締めて過ごしますー。あ、明日はお弁当も作らなきゃだし。。。


長女の2歳の誕生日まであと3日。なんとなんと、指しゃぶり、卒業しました!!!
卒業させるための努力をしたわけではないんだけど、年末、実家にいた時に気づき、それから一度もしていない。生まれてまもなく指しゃぶりを始めた長女。たぶん、第一子では少ないと思う。第二子の指しゃぶり、よく聞きます。2人目って泣いてもすぐに抱っこしてあげられなかったりする。それで、自ら身につけた落ち着く方法なんでしょうね。指しゃぶりってスゴくて、指しゃぶりという自らの口封じによって、泣いていた子が、泣きやむというか、まず、泣き声がシャットアウト。そして、精神安定させ、眠りの世界へ~というのを、自分でやってのけてしまうのです。ホントに助かるのよー。でも問題は、それを卒業できるか。おしゃぶりもそうですよね。便利だけど卒業するのが大変。長女の左親指は、年季のはいった吸いダコができていて、それを見るたびに本人が、大げさに私たちに見せてきていたんです。指しゃぶりをやめたら治るよーと言っていたら、どんな心境の変化か、ふっと卒業していました。理解したのかな?


体調不良で主人に子守りをお願いして休ませてもらっていた時に、ドアを通して聞えてくる子どもの声を聞いていました。すごく新鮮。いつもあまりにも近くにいるので、長男、こんな可愛い声をしているんだなー、お、お父さんの手伝いをしてくれてるな!。長女は・・・ひたすら泣き声。いつものことなんだけど、要求が通らずいつもいつも泣いているんだ。それもこれも、言葉が出ないせいだと思う。ホント泣き声を聞く毎日って、それだけで疲労困憊する。次の目標は、兎にも角にもしゃべること! まだ初詣に行けていないけど、早めに行って神頼みしよっと。


ま、指しゃぶりという難関をひとつクリアしたので、とりあえず、おめでとーですね。
スポンサーサイト
年末年始
DSCF4757.jpg


あけましておめでとうございます。自由人の子どもたちに振り回されながら、新年を迎えています。主人の実家から戻ってきて、新年の大掃除、雨具の洗濯などをし、相変わらずな生活ですが、気持ちを新たに過ごしていきたいと思っています。


長女のセーター、おばあちゃんが編んでくれました。こだわりがあるのか、出した服をなかなか着てくれずに着替えに手こずる毎日なのですが、このセーターと、新年に用意してくれたピンクの肌着をすごく気に入って、それなら喜んで着てくれるようになりました。この冬はずっとその組み合わせだな。そして長男、パーカーもズボンも、パーカーの下に着ているトレーナーもすべてトーマス。服にこだわりのない長男ですが、福袋のトーマスセットをえらく気に入り、毎日全身トーマス。これからの写真、ふたりとも毎日同じような格好をしていると思いますが、そんなわけで、今年もどうぞヨロシクお願いします。


DSCF4685.jpg DSCF4695.jpg


さて、初の新幹線移動でしたが、残念ながら行きに不調で静かに眠っていた長男と、最後までパワー全開だった長女。まぁ長いですね、新幹線。乗り換えがあっても飛行機の方が楽かも。


DSCF4720.jpg DSCF4717.jpg


従兄弟と久々の再会。元々大きな子だけど、さらに大きくなり、よくしゃべっていました。99%くらいは理解できませんが^^; テンション高くて、見ているだけで楽しい。兄妹に見られました。2日違いの従兄弟。


DSCF4740.jpg DSCF4730.jpg


赤ちゃんにも会えました。一番年下だった長女に、初めて弟分ができました。とっても気になるようで、泣くといいこいいこしたり、なにかと様子を伺っていました。ミルクをあげたり、お世話したかったよう。やっぱり女の子だね。そしてそして、実家に砂場ができていました! 庭の一部を使って作ってくれました。玄関を出たすぐそこが砂場なんて最高ですね。水もじゃあじゃあして思いきり遊び、大晦日の玄関前、収拾つかないほど汚してしまいました。スミマセン^^;


DSCF4746.jpg


3人仲良く、というか、思い思いに遊ぶことが多かったのですが、ソファー裏のこの秘密基地は3人のお気に入りの場所。まぁ大騒ぎして遊んでいました。来年は4人で遊べるね。男が3人、さらに賑やかになりそうですね。


2012年上半期の抱負(夏はバタバタなので、とりあえず半年の目標)
長男:ひらがなが全部読めるように!できれば年中になるまでに覚えたいけど。まだ10文字程度しか読めないけど、できるかな~


長女:オムツはずしと、単語が出てくるように。
夏は主人の実家に預けることになるので、少しでも言葉が出て意思を伝えられるようになればいいなというのが願い。幼稚園まであと1年と考えると、言葉という大きな問題があるから、1日数回してくれるトイレだけは早くクリアしてしまおうと思っています。オムツでも入園できますが、言葉に関してはねぇ・・・。まぁ入園にムリそうなら、年中からの入園でもいいのですが・・・ と、ちょっと弱気^^; なので、言葉が最大のミッション。


そうこうしている間に、あと4日で長女の誕生日、2歳になります。長男も今月4歳になります。長女は、2歳に間に合って、なんとかピースができるようになったので、年を聞かれたら”2”とできそうです。長男の誕生日の希望は、チョコレートケーキに9本のろうそくだそうです。9歳になりたいそうです。9歳になって勉強するぞー!だそうです。


冬休みもあっという間、まもなく幼稚園も再開です。長男との時間も楽しかったな。会話も行動も豊かで飽きないですね。そうそう、サンタさんを知ってしまった長男、『サンタさんのうちに行きたい!』との発言。従兄弟の持っていた貨車を気にいり、サンタさんの家に押しかけてもらおうという魂胆らしい。自分の拾ったどんぐりと物々交換だそうです。発想が面白い!


そんな感じで我が家の2012年始まっています。今年も元気に過ごせますように。
サンタさん、赤ちゃんに会う
DSCF4605.jpg


ちびサンタがふたり、おうちから飛び出してしまいました。この衣装で出かけるのーーーっ?って思いましたが、”ボク、サンタさんだもん”とのこと。そっか、じゃあしょうがないか。


DSCF4604.jpg


純はこの日初めて変身。道を歩けばもちろんみんな振り返ります。スーパーではチョコをもらいました。ちょっと恥ずかしい親と、堂々と歩く子どもたちと。


DSCF4607.jpg


サンタの衣装を着て行った場所は、主人の事務所。会社の同期が赤ちゃんを連れて遊びに来てくれました。3ヶ月の女の子。こうやってみると、純がかなり大きく見えます。小さいけれど、すでに首もしっかり座っていて、体つきもしっかり。赤ちゃんって本当に可愛いですよね。見ているだけで癒される。


DSCF4609.jpg


赤ちゃんに接するのが初めての純、どういう反応するかなと思ったら、せっせといいこいいこしていました。お正月、主人に実家に帰ったら、もっと小さな赤ちゃんがいるから、楽しみ。いや、もっと大きいかもしれない。月齢は小さくても、大きく生まれているし男の子だし。でもこれで安心だ。ちゃんと可愛がってあげられそうです。


DSCF4642.jpg


それから、友人からちびサンタにプレゼントが届きました。あまりにも可愛らしいので、クリスマス前ですが、夜のうちにツリーの下に置いておきました。目が覚めて、ツリーの下の靴下に驚き、プレゼントに大喜び。中身のチョコは、飾り付けを楽しむ長男と、それを食べていく長女と、性格が出るなぁと思いながら眺めていましたが、夢のようなクリスマスライフを過ごさせてもらっています。


DSCF4646.jpg


ツリー、とっても賑やかになったでしょ。お菓子の付いたツリー、幸せすぎて眩しいです☆

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:育児

言語相談
先月に引き続き育児相談に行ってきました。今回は冬休みに入った長男がいるのでちょっと安心。お兄ちゃんが身長体重を測れば、純も測るだろう!と、長男にお付き合いをお願いしました。企み通り、若干抵抗しながらもスムーズに計測できました。長男も9月以来の計測で少し大きくなっていて、14.5kg、93.7cm。純は9.4kg、76.0cm。先月より+500g、-0.5cm。前回は大泣きで寝ての計測だったので、数値は減ったけど、今回の方が正しい気がします。ま、誤差の範囲。体重は昨日のケーキ効果かな(笑)


今回言語相談をしてもらいました。聴力に問題がなくても、言われた言葉を発音しにくい子っていうのがいるんだって。手遊びやテレビの踊りのマネが好きだから、動きに言葉を乗せる練習をすること。それから、繰り返しの言葉をよく使うようにと。ぽっぽ、こっこ、くっくとか。それから、遊んでいる時に音や動作を言葉にするようにと。ぐるぐる、じゃあじゃあ、がちゃがちゃみたいな感じで。まずはマネることで、発音できる音を増やすこと。まずは一文字でもいいし、母音だけでもいいでしょうと。マネができたら、自発的にそれを発音できるように。そしたら、物や行動と言葉が一致するようにしていくんだって。次回は3月。その頃には、入園まで1年になります。言葉の進みが遅いようだと、入園して困るので、4月から同じ学年の子たちとのクラスに入ることになるそうです。そうなるかどうかは、3月の様子次第。そう考えると、あと1年しかないんだもんね。今の状態じゃ不安すぎる。


DSCF4629.jpg


育児相談の会場にはオモチャがいっぱいあります。トンネルやボールプールもあり、小さい子(1歳半以上)から長男くらいの子でもかなり楽しめる場所になっています。言語相談の間、保育士さんがいるので遊ばせておくのですが、ボールで集中して遊んでいましたよ、と教えてくれました。だいぶ集中して遊べるようになってきたんですよね。長男は、妹放置で、かなり楽しんでいました^^


DSCF4630.jpg


最後の30分は、みんなでお遊戯して遊ぶ時間です。NHK教育のわーお、とか、ぐるぐるどかーんとか、そういうもの。こういうので、”わーお”とか”ぐるぐる”とか少しずつ発音できるように練習するんでしょうね。


DSCF4632.jpg


作成する時間もあります。今回はクリスマスにちなんでツリーの飾り付け。


DSCF4633.jpg


そして最後になんと、サンタさんととなかいさんが来てくれました。サンタは見慣れている長男ですが、一緒に登場したとなかいに大興奮でした。この育児相談会、計測だけかと思ったら、児童館のようないろんなイベントをしてくれるので、とても楽しいです。1ヶ月に一度の相談会、次の会ではもう2歳ですね!

テーマ:行事・イベント - ジャンル:育児

親が成長していくこと
来月2歳になる長女を前に、また育児書を手に取っちゃいましたよー。わたし、2歳児苦手。。。^^; とってもゴーイングマイウェイで、理解し難いし、振り回される。2歳だからまだいいけど、これが思春期の反抗期になったら、私やっていける?なんて未来を想像しぞっとしてみたり。いやいや言われると、自分までいやいやになってしまうんですよね。対等に言い合っちゃったりして、まだまだ母親青二才だわ。それでも、純はいわゆる魔の2歳とはまだ違うんですよね。自分の思い通りにしたくて強情張ったり、わめいたり。まだまだ可愛いもんですね。


長男が幼稚園から持って帰ってくる冊子に、親学のすすめという記事があり、ちょっと共感。親自身が変わることで、子どもも変わっていくんですよね。心も行動も。


DSCF4584.jpg


全然大したことじゃないんだけど、長男が幼稚園から帰ってきて、服やカバンをほったらかしにするんだ。片付けにくいんだなと思って、低い位置に、100円ショップのワイヤーネットを付けてみました。そしたら、片付けが楽しくて、進んでかけるようになり、純までもが、脱いだ服を自らかけるようになったんです。片付けが大の苦手な私だけど、自分も気を付けなきゃいけないし、子どもが自らできる環境を作るのも、親の大事な仕事ですね。ほんの些細なことだけど、我が家の成長。片付け苦手な私だけど、自らも改めようと努力中。



最近、『どんぐりを買った』とか『ツルや飛行機の折り方を教えて』とかママたちから驚くべき発言を聞くんだけど、自分が当たり前と思っていたことが、当たり前でない人たちもいるんだよね。私は、お菓子を入れる箱とか、紙風船とか母や祖母がよく作っていたし、日曜日に新聞の広告が大量に入ると、いつも父と飛行機や鉄砲を折って過ごすのが習慣だった。でも、その当たり前と思っていたことが、今の母親業に活かされているわけで、その環境を作ってくれていた両親に感謝しなきゃと思いました。逆に人が当たり前と思っていることで、自分が知らないこともいっぱいあるんでしょうけどね。だからこそ、自分も成長し続けなきゃね。


DSCF4585.jpg


幼稚園からいつも、素敵なアイテムを持って帰ってくるんです。毎日毎日、先生がせっせと作ってくれる、ハートや、時計や手裏剣。喜んでくれるから、練習して私も手裏剣作りマスターしました。子どもに成長させられてる。子どもがいなければ、こんなに一生懸命折ることもなかったしね。育児、大変に思うことも多々あるけど、今だからできることを、いっぱい楽しまなきゃね。