プロフィール

ranran329

Author:ranran329
☆ranran☆

9歳、7歳、4歳の3チビの母。子育て満喫中♪

ブログ内検索


最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カテゴリ

のだめSオケフルーティスト ranranの子育て日記
9歳、7歳、4歳の3チビ子育て日記。子育て満喫してます!
ひとり家で想うこと
P1000433.jpg


今日は子供たち、主人と一緒に山に登りに行っています。スケートもしてみたいし、山にも登りたいという長男、今回は山を選びました。長女は、以前置いていかれたのをずっと忘れず「山に行きたいよー、えんえんって泣いてたの」って言い続けていて、山に行くのは初めてではないのですが、今回は自分の足で登るデビューなんです。行先は高尾山。長男は筑波山がお気に入りなんですが、長女の短い足ではまだ厳しいかなと。すっかり山に慣れた長男は「大丈夫!ボクが手をつないであげるから」と長女に言っていました。なんて心強い!!! そしてなにより、まだ小さい子供2人を連れて、気軽に遠出を、そして山に連れて行ってくれる主人に感謝です。妊婦でなくても、2人連れて遠出すると考えると、どうしても色々考えて足が遠のいてしまうんですよね。長女なんてすごいトイレが近いし。。。月に1回、日にちを決めて山に行こうね、なんて子供たちと話しているんですよ。長男は、主人の会社が主催している山登りのイベントで毎回味わう、山での温かい食べ物や飲み物と、登山後のお風呂に味をしめて山登りが大好きになったので、今回はお汁粉持参&帰りは温泉か銭湯の予定です。


子どもたちがいない間に、私は大掃除&洗濯&あっちこっちお買いもの。のんびりしていられません^^ 身軽で、こんな日もたまにはいいですね~。身軽と言っても、さすがに体が重くなってきましたー。長男、急に「赤ちゃんは男がいい」と言いだしました。男の仲間を増やしたいらしい。男が生まれたら自分がミルクをあげて、女が生まれたら長女がミルクをあげるんだって。男チーム、女チームと言って、寝る場所から座る場所まで性別で分けたがる今日この頃。で、どっちが生まれるんだろう?って聞いたら、それは分からない、だそうです。長男曰く、生まれる日は2月2日だそうで。ま、いつ、どっちの性別が生まれるかよく分かりませんが、現在分かっているのは、長男に似てあんこを欲する子!ということ。 さてさて、まもなく子供たち帰宅です!
スポンサーサイト
実家へ顔を出しました
P1000421.jpg


実家に顔を出してきましたー。姉の家族とも合流。女の姉妹の私たちは、年越しはどちらもダンナさんの実家で過ごすので、自分たちの実家へは正月明けに顔を出します。タイミングが合えばなるべく合わせて。これを逃すと春休みまで会えないので、会えてよかった!


P1000429.jpg


4月には入園のこの2人、以前は「わんぱくすぎて付いていけないわ」って感じの長女の反応で、一緒に遊ぶことは少なかったのですが、うちの長男はひとりで黙々とブロックで製作し続けているし、ふたりもお互いに歩み寄れてきたのか、一緒に遊ぶ姿が見られるようになってきました。なんたって一番年が近いですからね。


P1000414_1.jpg


そしてこちらでも大好きなベビちゃんのお世話。このくらいのサイズの子だと、長女もお姉ちゃんに見えます。場所見知り、人見知りをする従妹ですが、子どもに対しては全く問題なし。長女があやすと笑ってくれるので、長女も大喜びでした。


P1000424.jpg


おしゃべり大好きな従弟なので、ひたすら従兄妹たちに話しかけていて面白かった。みんなで普通に会話になりますからね。これだけ人数が増えてくると、子どもたちの社会もできてきていい感じですね。幼稚園に入ったらまた急激に成長して、またさらに上手に遊べるようになっていくんでしょうね。


今回の実家帰りでは、子供たちが「眠くなっちゃった、泊まっていこうよー」というので急遽泊まらせてもらいました。長女は自分の家より実家の方が毎回よく眠れるので、すっかりパワー全快。そして、私は子どもを見ていてもらって髪を切ることができました。毎回実家でカットに行くのですが、半年振りくらいだったのでスッキリしました。これで思い残すことなく出産に臨めます^^ 次に実家に顔を出すのは産後、赤ちゃん連れでの春休み。子どもたちは私の入院中にお世話になる予定です。産前最後の実家、腸に良いおから料理をお土産に作ってもらったので、予定日まで残り1ヶ月、体調を整えて乗り切ろうと思います。
もちつき
もちつき1


お天道様に感謝!!!連日寒かったり、明日からもすっごい寒いという予報なのに、もちつきの本日はあり得ないくらいの暖かい1日でした。園庭で行われるので寒かったらツライなーと思っていたんだ。親は自由参観ですが、未就園児ももちつきに参加できるので行ってきました。もちつき後の園児の食べる姿や、ついたお餅を食べられるのは、この未就園児がいる時期だけなんだ。貴重な機会です。園児は放っておいてもちゃんと座って、順番が来たらちゃんとやって、親は遠くから見ているだけでいいから楽なものですね。去年に引き続き、元力士のお友達のパパがお餅をついてくれて、みんな大歓声でした。


もちつき2


長男がやる姿を見て、長女もやりたいやりたい!と言い続けていましたが、やっと順番がまわってきて今年初のもちつき。終わって戻ってきた時の長女の笑顔はキラキラでした。とっても楽しかったみたい。


P1000197.jpg


ホールに行くと園児たちが美味しそうに食べていました。おかわりをする子もたくさん。長男のお弁当箱もからっぽになっていました。あんこときなこで育ったような子ですからね^^ 納豆は好きじゃなかったけど、あとは美味しかった♪と大喜びでした。


P1000203.jpg


長女もいっぱいもらいましたよ♪ あんこときなこ、特にきなこが一番気に入ったようで、かなりの量を食べていました。きなこはおかわりまでしました! 前日から食べられるようになったみかんも、餅の前に食べ始め、楽しいお昼ごはんになりました。食べたいなぁと思いながら、私たち今年初のお餅。美味しかった~。意外と園児の親の参観が少ないなぁという印象でしたが、来年も見に行こ! 



P1000204.jpg


今日は本当に暖かい天気に感謝の一日でした。

テーマ:行事・イベント - ジャンル:育児

実家滞在
DSCF6610.jpg


3連休、実家に滞在している間、姉と姉のダンナさんが来ていたので会うことができました。姉はしばらく日本にいたので今回の帰国中何度か会うことができ、姉のダンナさんには夏以来、数ヶ月のブランクで再び会うことができ、子どもたちはすっかり懐いていっぱい遊んでもらいました。若干人見知りのある長女の懐きようはすごくて、ひっつき虫のよう。食卓を囲む時も、姉と姉のダンナさんの隣がいい!と間に割り込み、あーんと口を開けて食べさせてもらうワガママっぷり。姉には滑り台をしてもらって、ダンナさんにはお馬さんをしてもらって、もっともっと攻撃にさぞかし大変だったでしょうが、根気良く遊んでくれていました。長男は最近、いっぱい食べて筋肉もりもりになりたいと言っているので、姉のダンナさんは憧れの存在。筋肉を見せてもらって感動してました^^ 最近ご飯が終わると腕立て伏せをするマネをしたり、腹筋をするマネをしたりするの。(マネというのは実際はできていないので。。。)これでフィンランドに帰ってしまうので、次に会えるのはいつかな。日本に住んでいたらもう少しマメに会えるのにね。すっかりなじんだところでのお別れは寂しいですが、次に会う時にはもっともっと英語を話せるように頑張らなきゃね。英語を話すことに照れがなくなってきたのは大進歩です。今回は長女も、大好きな英語を披露していましたよ。数字を数えたり、形を英語で言ったり。また次回会うのが楽しみです♪
手作り入園準備
DSCF6615.jpg


お楽しみの入園準備♪ 3連休、実家に行く予定があったので、間に合うようにネットで布を購入して、実家でチクチク縫ってきました! うさぎが好きな長女にいいかも!と見つけたのが、この布。全然知らなかったのですが、うさぎのルシュクルというシリーズで、しかも端が切り替えをしたようなデザインもいい感じ♪ まずは簡単なランチョンマットから。給食の日もお弁当の日も持参するのでとりあえず2枚製作。他に、主人のお母さんに新婚当時作って頂いたランチョンマットがあって、可愛くてしかもアイロン要らずで重宝していて、主人用を長男に、私用を長女に譲ったので、それで足りそうです。


DSCF6614.jpg


それから袋モノ。お弁当袋とコップ袋。切り替えの布は実家の近くで購入したのですが、ピンクが合うと思ったら、赤が締まってよく合う! 紐も赤で合わせました。長男の時はちんぷんかんぷんで制作したので、1つずつが精一杯だったのですが、いつも湿った状態で返ってくるという幼稚園の様子も分かるし、作り方も理解できたので、余裕を持ってそれぞれ2つずつ作りました。長男の時よりマチを増やしたり、深めにしたり、色々改良。裁縫初心者の私にとって切り替えって憧れだったんだ~。長男の時は余裕がなくてできなかったけれど、やってみると複雑なことではないんですね。衣装袋も1つ作りました。これは園で着替えを保管するためのもの。


DSCF6613.jpg


ついでにティッシュケース。これも毎日持っていくもの。カバンに1つ、園服に1つ入れていくので一応3つ。こんなに簡単に作れるなんて! いろんな布を使って、自分用にも作りたいくらい!


DSCF6618.jpg


必要ないけれど作りたかったこんなものもついでに作っちゃいました。園章を付けるワッペン。フェルトに貼ってもよくて、長男はフェルトに貼っていたのですが、転入してきた長男の友だちがとっても素敵なワッペンを付けていたの。それがあまりにも素敵で、まさかそんなアイデアもなかったので感動してしまって・・・。バザーで1つ長女用に買ったのですが、長男も欲しい!ということで、シンプルな余り布で2つ作りました。夏服と冬服で替えてもいいし! 長男は早速今日から付けて行っています。


DSCF6617.jpg


替えの要らない袋とお弁当セットは、長女の希望でアンパンマンで揃えました。連絡袋と上履き入れは去年のバザーで作るよりずっと安く買えたので手抜きで購入。お弁当箱は冬に保温器を使うのでアルミ指定。丸型は300mlととても小さく、おかずなんて3種類がせいぜいなのですが、ご飯をぎっしり詰めると、長男でもたまに食べきれないので、長女には十分なサイズ。


この他必要なタオルハンカチも用意して、すべて名前付けも終了! 制服や文具類は入園間際にならないと手元にこないので、ギリギリの準備になりますが、今できることは全て完了したので、一安心。それにしても気にいったものができあがって満足満足。実家の母にもずいぶん手伝ってもらっちゃいましたが、やっと色々理解できたので、長女が長女の子供に作りたい!という時には手伝ってあげられそうな気がします。先の話しですが^^;