プロフィール

ranran329

Author:ranran329
☆ranran☆

9歳、7歳、4歳の3チビの母。子育て満喫中♪

ブログ内検索


最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カテゴリ

のだめSオケフルーティスト ranranの子育て日記
9歳、7歳、4歳の3チビ子育て日記。子育て満喫してます!
春休み
春休みに入ってます♪ 修了式の日は、入学式で行われる新2年生による挨拶と合奏のお披露目会があり、学校に見に行きました。さすが小学生ですね。立派な挨拶と演奏で、素晴らしい1年を送ってきたんだなと改めて思いました。長男はオーディションで勝ち取ったシンバル。出番は最後だけなのですが、嬉しくて楽しくてしょうがない様子でした。あっという間の1年でしたが、とても充実した1年でした。

今、長男からプレゼントされたチューリップの球根を育てています。子どもの成長も目に見えて楽しいけれど、チューリップの成長も楽しすぎる。暖かくなって、毎日目に見えてぐんぐん成長してくれています。つぼみが葉の中に見えてきたので、春休みが終わる頃に咲くかな♪ バイオリンやピアノの練習は地道なもので、毎日練習してひとつずつ課題を克服していってもまだまだなものだけど、焦らず長い目で成長を見守りたいものです。チューリップ並の成長を期待してしまうけど^^; チューリップが終わったらあさがおでも育てようかな~。終了式の日からプールの短期レッスンに通い、明日は山登り、明後日はコンサートに行って、最後に今シーズン最後のスキーをしたら春休みもおしまい。短い春休みですが、休みを満喫しなきゃね。
スポンサーサイト
立体アイロンビーズ

最近、楽しいオモチャがたくさんあります。昔リリアンとかして楽しかったけれど、そんな感じで、メーキングトイやクッキングトイなど、作るオモチャ、色々あるんですね。長男は、夏の自由課題で、アイロンビーズを使って妖怪大図鑑を作成した友達の作品を見たのをきっかけに、アイロンビーズを始めました。女の子たちがやっているファンルームという、ゴムを編みこんでいくオモチャも楽しそう♪ 大人の私もやってみたくなるほど。

アイロンビーズ、ネットで調べると、設計図が載っています。私は長男が、大好きな妖怪ウォッチのキャラクターを作るのかと思っていました。そしたら、創作好きの長男、次々と自分で色や形を考えて、コースターやら人形やら、色々な作品を作り上げていきました。そして、最近ブームな新幹線に着手。

DSC_0257

自分で色とかバランスとかを考えて作っていくのってスゴイなと思います。図工が1番苦手だった私からすると、もう毎回感動感心です。そして、1両目、2両目、3両目を作ったら、間にひとつビーズを挟んで連結まで! 上手だなぁと思います。ビーズに厚みがあるので、立つんだ~って話から、立体もできたらいいね!と。そして・・・

DSC_0256

初めて図案を見て、作ってみました。近くで見るとちょっと作りが荒いけれど、うまく組めるように端をジグザグに作っていく。次は新幹線を作るそうです。私には難しいけれど、長男ならできそう~。それにしても、近くで見ていると根気のいる作業です。次女が入ってこないように鍵のかかる部屋にこもって、何時間も出てこない。やればやるほど楽しくなっていくようです。


最近のあれこれ

DSC_0249

ホワイトデーでしたね。バレンタインの日は、高学年になると学校の校庭で、チョコの受け渡しが行われるらしい。長男に呼び出される日は来るのだろうか。同じマンションに同級生がいて、幼稚園の時からバレンタインの日にチョコをもらっています。買ったのに使っていなかったマドレーヌのシェル型があって、それを使いたい!と言うので、初めてマドレーヌを焼いてみました。でもバターが手に入りにくいのでケチってバターを塗らなかったらやっぱりうまくはずせず。。。それで、結局アルミカップで。マドレーヌって簡単なんですね~。ベーキングパウダーがなくて買いにいかなきゃと思ったら、ホットケーキミックスで作れて、ベーキングパウダーなしでいいんだって。子どもたち、自分たちで計量して混ぜて、型に入れて焼く。洗い物も少ないし、簡単だし、最高ですね!美味しかったので、他の友達や、バイオリンの先生にも配りました♪ 

参考にしたレシピはこちら↓

☆HMマドレーヌ☆

1426486955729

先日、小学校で行われた授業の写真。国語の教科書で扱った「花いっぱいになあれ」という話で、花のたねをつけて、子どもたちが飛ばした真っ赤な風船の一つが、山で昼寝をしていた、子ぎつねコンのところに落ちてきて・・・という話を実際にやってみたい!という子どもたちの意見から実現したイベント。空港やゴルフ場に届き、学校に連絡をもらったそうです。青空に色とりどりの風船が映えますね。子どもたちのいい思い出になりそうです♪

DSC_0254

長男の本棚、トーマスの絵本が全巻揃いました! 1話ずつ読み進めついに全巻制覇。なかなか自分で読まなかった長男ですが、好きな本だと読めちゃうんですね。次のシリーズは、主人が1年生の時に好きで読んでいたという本。はまってくれるといいなぁ~


児童館での週末

DSC_0238

先週に引き続き、また児童館へみんなで行ってきました。長男は、作品展に出品するため、工作の続きを、長女は跳び箱をしたいと。工作の時間より早めに行き、カプラを。これが、前に書いたカプラ。ただの木の板ですが、奥が深い。

DSC_0240

作品に群がる妹たち。作品が見えない・・・。

 

DSC_0241

次女のポーズ。。。

DSC_0239

カプラの作品例。こうやってみると、芸術でしょ?でも、これがどんなに楽しくても、ゼッタイに買いません。作品を壊されたくない、いつまでも保存したい長男に取って、こんな作るのに息もしちゃいけないようなきわどいオモチャ。やりたい時は児童館に行きなさいねーと言ってあります。

わざわざ行ったのに、この日は図工室が使えなかった。その代わりに、大きな部屋一部屋使って、巨大ビー玉迷路を作っていたので、長男はそこに参加し、やっぱり夢中で3時間ほど過ごしていました。

体を動かすのが大好きな長女は、遊戯室が使えず発散しきれず、探検好きな次女は、たくさんあるオモチャよりも、あっちこっち歩き回り、最後はずっと水道で手洗い、水飲み。。。最近は、バイオリンのレッスンを待っている間、色鉛筆にホワイトボード、シールブック、人形、積み木・・・とありとあらゆるモノを持参するのに、さて、どんないたずらをしようとキョロキョロ。普段できない珍しいものが大好きな次女で、これさえあればじっとしてくれる!があったらいいなと願う私なのですが・・・。

児童館では、学童の子が中心な感じで、一緒に何かやることはないのですが、一輪車や跳び箱の練習をしたり、手話を教えてくれる時間があったり、卓球の相手をしてくれたり、今回はかぎ針編みをやっていて、いいなぁ~と思いました。長男も同じように思っていたようで、やりたいよね!とふたりで毛糸とかぎ針を買ってきて、早速一緒にやっているところ。児童館の先生たちのように器用には何もできないけれど、動画を見ながら挑戦!


30分×1年9か月
来週で篠崎バイオリン教本3が終わろうとしている。バイオリンを始めて1年9か月が経ちます。レッスンは週1回30分。最初は1段くらいの宿題でも、間に合うかなぁと思いながら、あと何日・・・と毎日レッスンまでの日にちをカウントし、ヒーヒー言いながら練習していました。やっと慣れてきた頃に3巻に入り、3ポジションが始まったら、私の頭が混乱してきた。せっかく覚えたところだったのにー。ところが、子どもの頭は柔軟なもので、言われた通りにすんなりひいて、間で行われた発表会では、ヴィヴァルディの春で、7ポジションまで弾きました。発表会が終わって、また3ポジションの練習。ずいぶん定着してきて、1⇔3ポジションの移動は苦なくできるようになってきました。フラジオという倍音を出すことや、重音もがんばってます。30分のレッスン、普段は音階、曲、やってきたところのお直し、次回分の注意する点などの指導があります。今は曲も長いし、譜読みも細かい楽譜を1週間で2ページほどみられるようになって、30分のレッスンで、先生も時間に追われながらみっちりぎっしり教えてくれます。30分しかないから、私が教えられること、リズムや音や強弱くらいはなるべくしっかりやっていって、弓に関してや、奏法に関しての、私には教えられないことを教えてもらえる30分にしたいなと思って、日々の練習に取り組んでいます。

さて、これからの課題。
・ビブラートをかけたり、音が細かくなってくると、弓が指板にいきがち。これを早く直したい。
・弓のスピードや量を変化させて、強弱がつけられるようになるといいな。だいたい中庸で。。。
・音程(指のくっつく、離れる)がしっかりできるように。

ピアノ伴奏に合わせるのは、最初は結構難しいと感じるらしい。でも慣れてくると、楽しい♪と言って、いっぱい弾いてくれる。やっぱりアンサンブルはいいよね。私の楽しみでもあります。楽しいだけじゃなくて、リズムや音程の練習にもなるし。単旋律の楽器の人には、和音とか感じる時間が必要だなと思う。譜読みもだいぶできるようになってきて、その分、色々読み込めるようになってきたのはかなりの進歩だと思います。まだまだなんだけどね。聴いてて心地よい演奏になることを願ってます^^