プロフィール

ranran329

Author:ranran329
☆ranran☆

9歳、7歳、4歳の3チビの母。子育て満喫中♪

ブログ内検索


最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カテゴリ

のだめSオケフルーティスト ranranの子育て日記
9歳、7歳、4歳の3チビ子育て日記。子育て満喫してます!
スカートから大変身
DSC_1498_convert_20160321041342.jpg

長女の小学校用バッグを作りました。華美でないもの、ということなので、ベースを黒にして、でも女の子らしさを出せたらいいなと。次女を抱っこですんだ時には行きやすかった買い物も、自我がある今はまったく行けない。それで、実家に行った時に、もう着なくなったスカートをもらってきました。そしてリメイク。持ち手を赤にしたくて、プレゼントに付いていたリボンを差し色に縫い付けて統一させ、スカートのポケットもそのまま使いました。既製品でも良いのですが、日によってはお道具箱とか大きくて重い荷物を持ってくることになるので、肩掛けをつけてあげたいなということで、お兄ちゃんの時から手作りしています。縫い目も荒いし、本当に笑ってしまうくらい下手なのですが、一応完成。何より長女が可愛い♪と気に入ってくれたのが嬉しい☆。赤と黒という色の組み合わせと、中の花柄が気に入ったそう。ポケットも楽しい☆だそう。

DSC_1500.jpg


ついでに、上履き袋も作成。同じ表布、裏布で作りました。作り方も忘れちゃったし、Dかんも手に入らなかったので、巾着にしました。これもスカートなので、上履き入れなのにやっぱりポケット付き(笑)

あとはちょこちょこ、コップ袋、スモック袋、音楽バッグの作成。もうちょっとがんばります!

スポンサーサイト
祝卒園
長女、3年間通った幼稚園を卒園しました。最後は行事が続いて、バタバタっと卒園しましたが、3年の月日、充実した幼稚園生活でした。今でも人と比べれば小さいですが、ホントに小さかったし、いつも不安そうだった。小ささのあまり、寒さにも弱かった。そんな長女が、今では逞しくなりました。幼稚園生活とお別れするのに感傷に浸ることもなく、あっさり卒園。今はみんなより一歩早く春休み生活中。そうそう、卒園式では、修了証を受け取って、「大きくなったら・・・」とみんなの前で夢を発表するのですが、長女、なんて言ったと思いますか?「スキーの選手になりたいです!」だって。なんと、お兄ちゃんの卒園時の夢と一緒だったんです。スキーがどんどん上達してきて、好きになってきたんですね。

春休み、彼女の願いは、おじいちゃんおばあちゃんに会いに行くことでした。一足早く春休みに入るので、「じゃあひとりで行ってみる?」と訊いたら、最初は不安げだったのですが、「じゃあ行ってみようかな」と。それで、いつにしようかと2人で相談をしていたら、予想通り長男から「ずるいー」と言われ、空港に連れて行ってあげると言っていた主人もしばらくいないし、結局叶わず。。。それでも、長女にもいずれはひとり飛行機を体験させてあげたいなぁと思うのです。お兄ちゃんも6歳で体験したしね。お兄ちゃんと一緒なら、と以前は言っていた長女、心も少しずつ逞しくなっています。夏には実現させてあげたいな~。
受け継がれるモノたち
この制服に袖を通すのもあと3回かぁ、と急に気づき、ちょっと感慨深いです。ぶかぶかだった制服、いまだに大きいです^^; この制服はもう誰も着なくて、もったいないなぁと思う。寄付したいくらい。お弁当も先週で最後でした。小学生になったら、お弁当は遠足と運動会くらい。お弁当袋も使わなくなるんだなぁと思うと、たったの3年であれもこれももったいないという感情ばかり^^; 小学校はとにかくキャラクター禁止なので、無地の物を作り直さなければ。ということで、長女のあれこれ全て、次女に受け継がれます。レッスンバッグに上履き袋、お弁当のセットやら袋まで。使ってくれる人がいるというのはありがたいことです。まだまだ使えるんだもの。真新しいものもいいけれど、次女も見慣れたものでスタートできるのはちょっと安心かな。憧れていたお姉ちゃんと同じ格好、嬉しいかなと思います。私もお下がりって好きだった。いつも色々狙ってた^^; 長女の幼稚園生活もいよいよ最後です。
長女と次女
長女と次女の上履きを買いに行きました。長女が入園した時の足のサイズは14cm。こんなに可愛いのがあるのね~という感じでしたが、そのお下がりが次女に入らない。。。お店でためし履きしたところ、16cm。その後、長女の上履きを買いに。長男が1年生の時に履いていたお下がり18cmがあるのですがブカブカなので、17cmをお願いしますと靴屋さんに言ったところ、「え、そんな人いないよ。。。」と驚かれました。でもやっぱり17cm。よくよく考えてみると、長女と次女の足の差、1cmしかないんですね~。

身体測定の大嫌いな次女、身長も体重もよく分かりません。薬をもらう時は、12kgと伝えているのですが、いつ測ったものか・・・という記録。そんな次女が、家で自ら乗ってくれました。13.6kg。いつの間に~。そんなに重くなっていたのね。そして長女は15kgあたりをいったりきたり。体重差1.4kg。

今月から始めたスイミング、水着のサイズはお姉ちゃんと一緒。身長さは15cmくらいはあると思うのですが、肉が違うのです^^; 次女の方が大きくした方がよかったのでは・・・というくらい。次女はだいたい年齢をぴったり言われます。ただ言葉が出ないので3歳?と確認されることはありますが。長女は次女と年子と思われる。。。まぁ昔から若く見られる(--;)ので、変わらず-2歳といったところ。

小さいとは認識しているものの、改めて数字を見て、ちょっと驚きました。。。

お別れ登山遠足
早いものですね。あと8回で幼稚園に行くのも最後なんです。昨日行われたお祝いの会では、年中2クラス学級閉鎖の中、長女のクラスはお休みゼロ。そして、今日のお別れ登山遠足も、全員集合!暖かくて良い天気に恵まれました。お兄ちゃんの年は雪が多くて、山道も雪が残っていて、道を変えたり寒い年でしたが。山は歩きなれている長女、きっと元気に登っていることでしょう。フォーメーションを考えた時も、不安な人が前で、長女は、後ろからみんなを押してあげる!と最後尾に決めたそうです。みんな元気に登ってるかなぁと思いつつ、その間親は、最後の謝恩会の練習に勤しんでいたのですが、そんな中、長男のヴァイオリンの先生からメールが。

山で〇〇ちゃんに会いました! びっくり!と。

わぉ、すごい奇遇ですね。主人の、あちこちで人に会うめぐりあわせパワーがうつったのかしら(笑)