プロフィール

ranran329

Author:ranran329
☆ranran☆

9歳、7歳、4歳の3チビの母。子育て満喫中♪

ブログ内検索


最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カテゴリ

のだめSオケフルーティスト ranranの子育て日記
9歳、7歳、4歳の3チビ子育て日記。子育て満喫してます!
子育て
子育てって初めてのことばかりで、本当に難しいですね。寝返りとか、はいはい、歩くなんかは、教えなくても時期がくれば覚えるものですけど、それは、親が意識して教えるものではないですが、オオカミに育てられれば、子どもは4足歩行をするように、環境から学ぶもの。その環境をどう作っていくか。ベビーマッサージとか、刺激してあげると成長を促すいいもの!なんて言われると、意識してがんばってしまう。

子供たちにどう育ってほしいか、正直よくわかりません。ただ、早い段階で自分の好きなことを見つけてほしいなと思う。じゃあどうやって見つけるのか。今は、いろいろ体験させて視野を広げることが大切かなと思って、旅行して、そこで何か感じてくれたらいいなと思っています。ま、単に私たち夫婦が旅行が好きというのもあるのですが。悩むと読書に走るのが毎度のこと。今回は「天才の育て方」とか、いろんな分野で活躍する人の本を読みふけっていました。いろんな人生があって、いろんな育て方があって、法則があるわけではないけれど、きっかけは環境だったり、出会いだったり。

長男のすること為すこと、親としては全て初めてのことなので、毎回手探りです。それこそ、ひらがなだったり、運動だったり。春休みに、年長で必要な縄跳び、ブリッジ、逆上がり、それから自転車補助輪なしを教えようと思ったのですが、結局どれも達成せず。きっと2人目の時は、1人目の経験から教えてあげられるんでしょうけどね。いやいや、上を見て、下は勝手に覚えるか。自分は父から特訓を受け、幼稚園でも小学校でも、スポーツで困ったことがなかったなぁなんて思うと、親として先輩である自分の親に頼むのがいい!なんて結論^^ あれもこれもできたらいいな~なんて親としては欲が出てしまうんですけどね。嬉しかったのは、長男がピアノに興味を持ち始めたこと。男の子でピアノが弾けたらカッコいいな、とは思っていたのですが、自分の経験から練習は大変なものだし、自分からやりたいというまではやらせないと決めていたんです。周りの女の子の友だちがピアノを弾く姿を見ても興味がなさそうだったのですが、最近急に絵本の鍵盤で弾き始め、最初はシールの色とか見ながら弾いていたのが、何も書いていない鍵盤で弾くようになったんです。まだキラキラ星とかえるのうた。それだけなんですが、そういう一歩一歩が嬉しい。「広いところで、知らない人たちみんなに聞かせてあげたいなぁ」だって^^。広く浅くではよくないと思うけれど、今は経験を積む時期ですよね、きっと。自分ができることでも、教えるのは難しい。毎日試行錯誤。こんなまだまだ未熟な親だけど、子どもは日々成長していくものですね。

2人目子育て、可哀想に全然手をかけてあげていません。「わたしも」が口癖で、長男のやることなすこと、全てやりたがる。長女は主人が起業した年に生まれた子なので、おんぶしたまま仕事を手伝い、ダンボールの山の中で育った。まだ上の子に手がかかっていたし、体も言葉も成長が遅かったのは、長女に対して語りかけが少なかったから?とか思って、ちょっと申し訳ないなと思っています。春休み、実家に行った時、牛乳パックに書かれたひらがなを読み始めた長女を見てびっくりしました。それまでひらがなを教えたこともなければ、読めるなんて知らなくて。結局20文字くらい知ってた!ちゃんと気にしてあげないとね。

そんなわけで、3人目には、上の子たちが幼稚園の間、ベビーマッサージで体を刺激し、音楽を聞かせたり、一緒にピアノを弾いたりして、上の子たちへの反省をふまえた時間の過ごし方をしています。同じ親でも、3人の育て方は違って、その子たちがどういうふうに育っていくんでしょうね。親としても成長していかないと・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ranran329.blog27.fc2.com/tb.php/1206-21c42b18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)