プロフィール

ranran329

Author:ranran329
☆ranran☆

9歳、7歳、4歳の3チビの母。子育て満喫中♪

ブログ内検索


最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カテゴリ

のだめSオケフルーティスト ranranの子育て日記
9歳、7歳、4歳の3チビ子育て日記。子育て満喫してます!
音楽のこと
長男、ヴァイオリンを始めて1年。無茶な願いを聞き届けてくれる先生のお陰で、念願のヴィヴァルディの四季より「春」を発表会で演奏するために練習を始めています。1年経って教則本も3巻に入ったところで、第3ポジションというのを習いました。ヴァイオリンは、弦をおさえずに鳴らすのが0番、そして人指し指から順に、1番、2番、3番、4番と指番号があるのですが、その3番をおく場所に1番が移動するのが第3ポジション。やっと音の配置を覚えたところだったのに、なんだか混乱する~。そして、ヴィヴァルディでは、習ったばかりの3ポジションや、習ってない2ポジション、4ポジションまで出てくるんです。私はレッスンのたびにひゃぁ~、大変だーと思うのですが、長男はなにポジションとか考えず、素直に弾いて弾けちゃうもので。しかも、今までとは別人のように、ゆっくり丁寧に、1音1音音程を気にしながら弾くので、かなりいい感じに進んでいます。昨日のレッスンでは1番かっこいいところのスタートラインにきました。第4ポジション、私の頭がついていかなくて、みんなが夜寝たあとこっそり表を作成。そしたら分かってきましたよー。なんとそのあと、第5、第6、第7と続くんです。分かってくると面白い。夢のまた夢だと思っていた、背伸びどころかかなりジャンプした曲を選んだけれど、実現可能なところまで来たんだなぁと実感。そして先生は先週、急に、ビブラートを教え始めました。普通は習い始めて4-5年くらいで教えるのだけど・・・と言いつつ。できそうな手をしているといい、ビブラートの練習も開始。まさかこれも発表会で披露してしまうのでしょうか。長男のおかげで、本当に楽しみが増えました。

そして長女、春に私の姉が日本に一時帰国していた際にピアノでメリーさんの羊を教えてもらったことをきっかけに、ピアノに目覚め、「将来の夢はピアノの先生」と言うようになりました。書いてもらった楽譜で毎日練習したら、今まで何も弾けなかったのに、最後まで弾けるようになって、それがすごく嬉しかったみたい。それで、毎日ピアノを弾きたがるので、ちょっとずつ教えることにしたんです。なんの教則本を使うかも色々あって、とりあえずぴあのどりーむという楽譜でスタート。最初から右手と左手を使える楽譜がいいな、というので選び、音ひとつから始まり少しずつ増えて、簡単だけど導入にはとても良い感じ。レッスンだと、宿題が出て1週間かけてじっくり練習するものですが、発表の場もなく間延びしそうだったので、本人のやりたいように、最後まで弾けたら花丸にして、ガシガシ進めています。こんなんで身になってるのかなぁと思いつつだったのですが、先に進むと、手前の曲が簡単に弾けるようになっているんです。進むばかりではなく、前の曲に戻ってみるのも楽しいらしく、弾ける曲だと、必ずお辞儀をしてから弾き始めるの^^  発表会の気分なんですね。器用な子ではないので、両手で同時に音を鳴らす部分でかなり苦戦していますが、コツコツは長女の長所。毎日弾くので、少しずつでも上手にはなっていくものですね。

私が幼稚園に通っていた時は、父に運動を、母にピアノを教えてもらって、どちらもかなりの腕前だった(自分で言うなって^^;)。長男はじぃじに逆上がりを伝授してもらったので、長女のピアノは、ばぁばにお願いしようかしら。夏休みの短期レッスンでも!

そんな2人の間で、ヴァイオリンのレッスンでは、チラシの重しにしているマラカスでリズムを刻んだり、すっかり覚えてしまったメリーさんを「あーああーあーふっふっふー」と毎日歌っている次女。何の楽器をやりたいと言い出すことやら。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ranran329.blog27.fc2.com/tb.php/1350-cf4f7323
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)