プロフィール

ranran329

Author:ranran329
☆ranran☆

9歳、7歳、4歳の3チビの母。子育て満喫中♪

ブログ内検索


最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カテゴリ

のだめSオケフルーティスト ranranの子育て日記
9歳、7歳、4歳の3チビ子育て日記。子育て満喫してます!
ぶたもおだてりゃ きにのぼる方式
子どもたちが出かけている間、ヒマさえあれば子育てについて考えてしまう。今、長男漢字テストにはまっている。はまっているというのは、楽しくて楽しくて~の方ではなく、どつぼにはまってる方。長男の性格は超大ざっぱで、脱いだ服は脱ぎっぱなしだし、字は早くてなんぼと思ってるのか適当だし、きわめつけは、帰宅後の筆箱が空っぽなこと。こんなありえない図、考えたこともなかったなー。宿題をやるのに、鉛筆どこ?から始まる。まぁひどいもんで。そんな長男、漢字テストが始まって、40点とか平気でとってくる。過去漢字を間違えて×をもらったことはないのだけど、はねてない、形がいびつ、とめてない、等々。ま、小学校的には×ということか。とにかく適当に書くから〇にならない。それが続くようになり、長男は自分が漢字が苦手だと言い出した。なにより1番漢字を書くことが好きだったのに。学校の決まりというか、視点もあるから、とにかくそれをクリアするように、性格までは変えられないものの、丁寧に書くように心がけるように口をすっぱくして言っている。主人に言うと、「自分もそうだったから息子のこと言えないなぁ・・・」で終わってしまうけれど、主人の1年の担任は厳しく言わなくて、2年の担任は厳しかったそうで、今から思えば1年の担任の方が良かったと思うと言う。基礎は大事だから、とにかく1年のうちに・・・という考えがあるようで。基礎をいつどのように固めるかって考えると、今までの息子の経験から見ていて、今習っているヴァイオリン、最初から楽器を持たせてもらえて、最初から弦を押さえる練習をして、弾きながら基礎を教えてくれる。習った数音で曲が弾けちゃうから最初から楽しくて楽しくて。習い始めて1年の長男にヴィヴァルディの春なんて普通に考えれば無謀なことだけど、気持ちが大事だからと挑戦させてくれた。それがあるから飛躍的に成長もできたと思うし、だからこそ基礎の大事さがより見えてきて、今弓の持ち方をすごく気を付け始めている姿がある。もう一か所検討した教室はあるメソードに従っていて、最初は楽器を持たせてもらえず、とにかく弓の上げ下げだけの練習からスタート、曲も順番が決まっている。型にはまりきらない長男にはすごくいい教室を選び、いい方向に進めているなと改めて感じている。そして、失敗したかも~と思っているのが、それと逆に、基礎をきっちり固めるスイミング。それを分かった上で選んだけれど、未だに水慣れの潜ったり、浮いたりだけの段階。完璧でなくても、先に進むことによってできるようになっていくことってあるだろうにと思う。あまりに進級しなくて、そこで苦手なのかも・・とか思う時がくる気がする。漢字のように。。。ま、私が気が短くて、目先のことに囚われがちな性格だから特にそれをすごく感じるのかもしれないけれど。そんな様子を見ていて、じゃあ家で子どもと接するのにどうしたらいいかと考えると、何でもちっちゃな目標を立てて、達成感、進んだ感があるのって大事だなと思う。それにしてもスイミング、進まないかな~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ranran329.blog27.fc2.com/tb.php/1407-c346b2fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)