プロフィール

ranran329

Author:ranran329
☆ranran☆

9歳、7歳、4歳の3チビの母。子育て満喫中♪

ブログ内検索


最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カテゴリ

のだめSオケフルーティスト ranranの子育て日記
9歳、7歳、4歳の3チビ子育て日記。子育て満喫してます!
タイトル『セミの歓喜の歌』
ロックのROLLYが、ギターは顔で弾くものだと言っていた。フルートも眉毛で音程を上げたりする。ヴァイオリンは目で弾くものなのかもと最近思う。息子の目が楽器を見ている時は、魂が楽器に入るのに、目があっちを向いた瞬間に、魂も飛んで行ってしまう。さて、どうしたものか。そこでアッコーライのヴァイオリン協奏曲にストーリーを作った。名付けて『セミの歓喜の歌』。長い長いオーケストラの前奏は、土の中で生活する4年間。そして、ついに現れるバイオリンソロが、セミが地上に出た記念すべき日。重音は、仲間とのデュエット。歌の部分は、結婚相手を見つけて愛の歌。天気の悪い日もあるけれど、最後は全員で大合唱。セリフ付きで演奏してあげたら、長男お腹を抱えて笑っていた。音楽って面白くなきゃ。音を楽しまなくちゃ。それが音楽なのだから。ファーブルの実験では、セミは耳が聞こえないんだって。メスを喜ばすためとかではなく鳴いていて、やっと出られた短い地上での生活を、はしゃぐなというほうがむりでしょうと。この溢れる喜び、息子はどれだけ音で表現できるかな♪ アッコーライさんにこんなストーリーを話したら、なんて言われるかな^^;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ranran329.blog27.fc2.com/tb.php/1542-af5b0241
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)