プロフィール

ranran329

Author:ranran329
☆ranran☆

9歳、7歳、4歳の3チビの母。子育て満喫中♪

ブログ内検索


最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カテゴリ

のだめSオケフルーティスト ranranの子育て日記
9歳、7歳、4歳の3チビ子育て日記。子育て満喫してます!
2大プロジェクト
富士山へ行ってきました。今回は2大プロジェクトがあり、1つは3世代で登る富士山。もう1つは息子のヴァイオリンの先生の招待登山。一緒にまとめてみんなで登ってきました!参加者は主人のお母さん、主人、長男、長女、長男の先生、私の6人。天気が不安でしたが初日は行けそう!ということで、9時頃から登り始め、その日のうちに頂上を目指し、下山途中の8合目で宿泊するという予定で出発しました。私は何度か登っていますが初めての富士宮ルート。人が少なくて歩きやすい。距離も一番短いんだそう。歩きながら何度も思いました。なんて素敵な景色なんだろう。青い空に白い雲、そしてゴツゴツした雄大な富士山。今まで感じたことのない気持ちになんでだろうと思ったら、いつも8合目より上は暗い中登っていたんですね。明るい中で登るのが初めてで、だからこんなに感動するんだと。何合目まであとどれくらいと目で確認できるので、頂上まですごく近く感じたし、今までの中で一番楽に登れました。子どもたちはというと、長女は8合目あたりから少しずつ高山病が出始め、少し気分が悪かったりして、休憩時間には毎回寝てしまう状態。今回4回目の長男は、全然平気なのかと思ったらやはり9合目くらいから出始め、ぐったり。すごい意外でした。毎回こんなに苦しい思いをしていたんだと。それなのに毎年行きたくなるのか!と。数歩歩いては休憩してしまうふたりでしたが、決してあきらめないんですね。すごいなぁ。そしてもうひとつ感動したのが、主人が一緒に歩くと、急にペースが安定して進めるんです。当たり前だけど、プロだなぁと。不安がっていたお母さんも、なんの問題もなしに4回目の登頂を果たし、初富士山の先生も元気に登頂。全員揃って登頂することができました。登頂写真でもばっちり寝ている長女^^; 大きくなって見たら色々思い出す良い思い出です。富士山頂郵便局でお手紙を投函し、小屋で先生の誕生日祝いをし、箱根の花火を見下ろし、星座版を片手に星の観察をする。朝はご来光も見られ、全てが叶った富士登山でした。宿泊した赤岩八合館、カレーがすごく美味しくて感動。山小屋のご主人が畑で作った野菜をトラクターで上まで上げて、毎朝じゃがいもや玉ねぎを洗って剥いて、そこで調理しているんだって。手が込んでるからこそ体に染みるご飯でした。みんな親切で居心地も最高♪ あんなに苦しんだ長男は、「来年も行こうね~♪」なんてみんなに声をかけていました。下山しながら次はどこの山に行こうかと考えていた、という主人と一緒ですね。私も、来年も行ってもいいかな♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ranran329.blog27.fc2.com/tb.php/1932-95c05071
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)