プロフィール

ranran329

Author:ranran329
☆ranran☆

9歳、7歳、4歳の3チビの母。子育て満喫中♪

ブログ内検索


最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カテゴリ

のだめSオケフルーティスト ranranの子育て日記
9歳、7歳、4歳の3チビ子育て日記。子育て満喫してます!
筑波山詣登山

DSC_2729

新年明けまして、ご馳走も戴き、下界では初詣も済ませ、新年のご挨拶、筑波山へ詣で登山?へ行って来ました。筑波山は富士山のように、信仰の山っていうのかな。神様のいる山として拝められていて、しかも百名山の中で一番低い山なので、子連れでも行けちゃいます。昨年に引き続き2年目の筑波山、前回はお腹の中にいた純も、今回はおんぶで参加。

DSCF2716

1月とはいえ、雪もないので家族連れなどの登山客も多いです。今回は白雲橋コースを行きます。順調に歩く樹。 1年経てば別人のような姿です。前回はほとんどおんぶでしたが、今回は1時間くらい歩いてくれました。歩き方もしっかりしてきました。

DSC_2754

1キロくらい歩くと、このコースはいろいろな見どころが出てきます。最初に出てくるのが”弁慶の七戻り”という頭上の落ちそうな岩。この下をまずくぐります。おぉ、こわいこわい。。。

DSCF2724

”胎内くぐり"という狭い岩の間を抜け、

DSCF2733

大仏様のような岩を臨み進んでいきます。ここからは岩探しに、時間を忘れ、距離が進みます。

DSC_2787

そして、2時間ほどで頂上に到着!強風でしたが最高のお天気。楽しみにしていた頂上での筑波うどんは、お店がやっていなくて食べられませんでしたが、帰りはケーブルカーであっという間に下山。

運動不足の私にはいい運動になりました。7キロの純をおぶっての登山。お腹にいた時よりは加重が少ないので、昨年に比べればかなり楽でした。家の裏にでも山があれば、散歩がてら毎日行けて、子どもも大人も体力強化になりそうなのに・・・。と思いますが、まぁ1年に1回くらいで十分か。来年には、樹は自分の足で最後まで登れるかな。

スポンサーサイト

コメント
おめでとうございます
純ちゃんも樹君も筑波山お詣りできてよかったですね
我が家の孫たち5歳のお姉ちゃんは薬王院から高尾山頂上までの往復を頑張ってあるきました二歳半の男の子は登りは薬王院から自力で(ゆっくりゆっくり)のジージの言葉に一足ごと踏みしめながら頂上までいきました
下山はもちろんおとうさんの背中でしたが、、皆元気で一年過ごせるといいですね
[2011/01/08 16:52] URL | マンカ #- [ 編集 ]

Re: おめでとうございます
マンカさま
あけましておめでとうございます!
ふたりともスゴイ! 元気で健脚なジージとバーバに似たのでしょうか。自力で頂上を踏めて、最高の登山でしたね。
[2011/01/13 21:53] URL | ranran #- [ 編集 ]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2011/01/19 09:26] | # [ 編集 ]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2011/01/19 10:06] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ranran329.blog27.fc2.com/tb.php/818-e9ed5959
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)