プロフィール

ranran329

Author:ranran329
☆ranran☆

9歳、7歳、4歳の3チビの母。子育て満喫中♪

ブログ内検索


最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カテゴリ

のだめSオケフルーティスト ranranの子育て日記
9歳、7歳、4歳の3チビ子育て日記。子育て満喫してます!
山の音楽家
DSC_3467.jpg

こんなところで演奏してきました。上高地から歩いて6時間、涸沢でのイベントに参加。後輩の演奏家たちにお願いし、登山未経験の彼らに来てもらいました。主人がイベントの実行委員長で、演奏家を山に上げる!というミッションのもと、出発当日やまどうぐレンタル屋のフィッティングルームに集合してもらい、装備すべて貸して出発。


トロンボーンを背中に、ザックをお腹に背負って歩く姿、なかなか見応えがあり、すれ違う人たちに声をかけられていました笑 なかなか見られない光景ですよね。最後は主人の120Lザックに、2人分のザックを入れて、楽器のみであがってもらいましたが、楽器だけでも重いですからね。よく登ってくれました。


来る途中の2つの小屋で、私ともう1人フルート奏者が演奏。CD伴奏での演奏でしたが、お客さんが喜んでくれて、最後は一緒に歌ってくれたりして、とても温かい雰囲気でした。涸沢でのトロンボーンカルテットも大好評。山に囲まれたこの絶景で、空気も澄んでいて本当に気持ちのいいものです。他にも、山ヨガや、アロマ・指圧、水彩画の色塗りなどの講座があり、私も色々楽しんでリフレッシュしました。一日の最後のキャンドル・ナイト、急に演奏を頼まれ、思いがけずトロンボーンとの共演をしたり、楽しいイベントでした。


DSC_3516.jpg


イベント終了後、登っちゃいました。奥穂高3190m。連日の晴天で、目の前に見えていたら、登りたくなっちゃいますよね。


DSC_3522.jpg


穂高岳山荘から頂上に向かう道、こんな絶壁ですが、アスレチックのようで童心にかえって楽しんじゃいました。とはいえ、私も登山初心者なので、ちゃんとガイドさんがついていて、安心して安全に登ることができるわけですが。小屋から救助ヘリを見ました。救助に行った人とも話しましたが、最近は救助と言っても、初心者の道迷いとかが結構あるらしい。増えた登山人口を、安全に受け入れる仕組みが必要なのかなと思いました。それにしても、連日の晴天、本当に最高の登山日和でした。


DSC_3521.jpg


主人は、ずっとこんな感じ。カメラさんが密着です。


DSCF4068.jpg


今回やまどうぐレンタル屋で借りた装備です。晴天でも上では肌寒かったので、雨具も使用。靴は3Eが多いのですが私は甲が薄いので2E、この残暑で信じられないけれど、山の朝晩は寒くフリースは重宝しました。夜間登山をしなくても、トイレに行くのにヘッドランプは必要ですね。あ、あとサングラスもレンタルしました。晴天で眩しかったから助かりました。ジップアップ長そでシャツは汗をかいてもべたつかないし、おかげさまで快適登山ができました。


段階をおって、今度は子どもたちと一緒に行きたいなと思いました。まずは徳澤園まで。その次は涸沢、奥穂頂上まではいつになるかな~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ranran329.blog27.fc2.com/tb.php/899-8e31c3f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)