プロフィール

ranran329

Author:ranran329
☆ranran☆

9歳、7歳、4歳の3チビの母。子育て満喫中♪

ブログ内検索


最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カテゴリ

のだめSオケフルーティスト ranranの子育て日記
9歳、7歳、4歳の3チビ子育て日記。子育て満喫してます!
夏休みの課題
毎日夏期講習に通う息子です。夏期講習って色々ありますよね。私は勉強はしなかったけれど、フルートの夏期講習と、音楽高校の夏期講習に参加し、すごく充実した時間を過ごした記憶があります。だけどそれと同時に、学校の宿題が、特に毎年ペラペラな夏休みドリルが突然100ページ近くあり、ヒー!!!と思っている私。息子はのんびり構えているけれど、私は気ばかり焦る。。。

そんな訳で娘にも、早くやっちゃえ!と声をかけ、確実にこなしていく娘。絵のコンクール用の絵を描けば妹も横で真似をして描く。今日はもうひとつの絵の具を使った宿題を始めたらやはり妹も絵の具で^^ 宿題が終わってもいつまでもふたりで描き続けています。やらなければならない宿題はこれで終了!!! でも読書感想文も書きたいんだって。宿題を楽しんでやってくれるので助かります。これであとはゆっくり色々できるぞー!

夏休み前半
夏休みが始まっています。去年は終業式の後に、2人同時にアデノウィルスを発症し大変なスタートでしたが、今年はそれはなく。が、終業式前日に長女の担任から連絡があり、「漢字テストに合格できていないので補習に来て下さい」と。。。えーーーーーっ!!!! 長男は毎年終業式前夜まで漢字ドリルを残し、毎回最後必死でやっていて、そんな長男でさえ補習の連絡は来たことがなかったのに、長女が?と驚愕の事実。漢字が得意でないのは知ってたけれど、合格してないなんて聞いてないし。。。しかも蓋を開けてみたら11個のテストを残しているという。全4日間あり、3日目4日目は富士山の予定とかぶっていて、2日で合格しなければ長女は留守番ということで臨んだ2日間。なんとか無事に合格しホッ。それにしてもひどすぎる。。。長女にも腹が立ったけれど、気付かなかった自分にも腹が立ち・・・。でも繰り返し繰り返し勉強するうちに、がんばってるけど何となく書けていた字が急に飛んだりしてしまう長女も見えてきて、根気よく付き合ってあげなければいけないんだなと再認識した時間でした。2学期はこんなことにならないように、夏休みに頑張らなきゃと気を引き締め、いい機会だったのかもと、今は冷静に向き合えるようになりました^^;

長男は、自分で立てた目標なのにだんだん嫌々ながらになってきて、その嫌々からか体調不良を訴え、確かに微熱はあって少しカゼッぽい症状ではあったのですが、胸が痛くて苦しくて・・・と訴え、レントゲンまで。結局なんともなく。その晩、翌日のオケの分奏の連絡が来たので、体調も心配だし断るねと言ったら、「もう元気!行く行く♪」と。オケ命なんです。大好きで大好きで。1時間半の予定が4時間近く練習していました。明日も行きたいというけど、ふたりを泊まりに送り出す前日に、夜遅くまで出てるのはムリだ。。。しかも、明日は3人の用事がパズルのようになっていて、これ以上は私がムリなんです。。。

2人がお泊りに出発するまでは落ち着かないですね。思がけない長女の補習だったり、明日は長男が事前健診で学校だし、夏休みに入った感じがしない毎日。なにかと忙しい毎日です。臨海学園から帰ってきてやっと夏休みに入った気がするのかな。でも8月になると、もう終わりを意識し始めてしまうのも事実。。。

七夕の願い
長女の七夕の願いは、”みんなの安全と健康”だそう。自分ひとりの力では世界を救えないから短冊に願いを込めたそう。なんて壮大なお願いなんでしょう。
週末だけど
土曜日の昨日は学校、スイミング、オケと満載な日。朝7時半の登校から夜10時の帰宅までバタバタです。でも楽しくて夜でも目がギラギラして眠くないんだって^^ 時間があっという間に過ぎていく~といつも言っています。日曜日の今日はテスト。お兄ちゃんがいない時間が多くて、どうやって3人で過ごすか考えて・・・。今日は、完全に枯れてしまった長女の大根の植えなおし。春蒔きの大根なんてあるんですね。すっかり虫にやられたそうで、うまくできるか心配だけど。。。それから、夏野菜を育てるために、何か苗を買ってこようかなと思っています。種から育てるにはちょっと出遅れたので^^; 

今年の夏は3人ともそれぞれお泊まりがあって楽しみ♪ 私はせっせと準備をしなければ。

医療ドラマ
医療ドラマを見ていて思い出した。次女が生まれた日。
当時5歳の長男と3歳の長女を連れて病院に行って、付き添いがいなかったのでナースステーション前でふたりは待機していたのですが、次女が生まれて最初に報告を受けたのは、長女がイスから落ちたということ。次女が生まれたことより一大事になっていて、頭をぶつけてるかもしれなくて担当医がいないから、明日検査にくるように!と言われた。その時はイスから落ちたくらいと思ったし、結局何もなかったけれど、医療ドラマを見て、頭をぶつけるのは怖いことなんだなと学びました。

友だちのお母さんが留守の間、もし何かあった時に私がいなかったら管理人さんに声をかけるんだよと言っていたら、なんと管理人さん、脚立から落ちて骨折。。。今手術のため入院中。。。骨折も折れただけなら固定したらいいけれど、ずれたら手術になっちゃうんですね。子どもたちは元気に、毎日楽しく一緒に登校しています。